ちちんぷいぷい エンタメ

ちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」で紹介!いちごのミルフィーユ

更新日:

1月19日放送のちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」では、京都市中京区にあるいちご専門店が作る、いちごを最大限に生かしたいちごのミルフィーユが紹介されました。

 

スポンサーリンク

 

いちごが主役のミルフィーユ

今回紹介していたいちごのミルフィーユが販売されているのは、いちご専門店の「メゾン・ド・フルージュ 苺のお店」です。

 

オーナーの渡部さんは、いちごのお菓子専門家。

13年前の2003年に西陣にお店をオープンし、2年前に烏丸御池へお店を移転しました。

 

そんなお店のショーケースに並ぶのは、いちごを使って作られたスイーツだけ。

 

このお店のすごいところは、お菓子の特徴や相性によって、「おいCベリー」「雪うさぎ(白いちご)」「紅ほっぺ」「あすかルビー」「古都華」などの10品種のいちごを使い分けているところです。

いちごのムース、いちごキャラメルのプリンやいちごをたっぷりと使ったチーズケーキなど、他ではお目にかかれないいちごスイーツが味わえます。

 

中でも一番の人気が今回紹介されていたいちごを最大限にいかしたミルフィーユです。

 

まずはパイ生地づくりから。

パイ生地を10分間オーブンで焼きます。

焼きあがったら粉糖を振りかけ再びオーブンへ。

砂糖を程よく焦がすことで、カラメルの香ばしさとほのかな苦みが主役のいちごのおいしさをより引き立てるそうです。

 

次に主役いちごの登場。

いちごは市場を通らずに完熟したものがそのままお店に届くので、その日の良いものが農家さんから直接届くんです。

お菓子に使うのは真っ赤に色付いた完熟いちごだけ。

 

さらに、オーナーがこだわるのは品種だけでないんです。

オーナーさん曰く「いちごは、作り手さんによってこのお菓子に向いている向いてないっていうのがあるんです。」

 

その味の違いは素人でもわかるそう。

別々の農家さんが作った2つの「紅ほっぺ」

1つは苺独特の甘みがあり、もう一つは甘みもあるが酸味もあるもの。

 

濃厚な甘さが特徴のいちごは、お菓子の上にのせて、いちごを単体で食べるお菓子にピッタリ。

 

もう一つの甘みと酸味があるいちごが、今回のミルフィーユに向くいちごだそうです。

 

このいちごは、おじいさんの代から作っている農家さんが作ったものなので、甘みと酸味のバランスが絶妙で味に深みがあり、カスタードや生クリームと合わせた時に負けない味があるそうです。

 

さらにその中でもミルフィーユが崩れない、ほどよい大きさと水分量のいちごが選ばれます。

 

オーナーの渡部さんは農家さん1人1人のいちごの長所をいかしてシンプルなお菓子を作ることがモットーなんだとか。

 

でも、どうしてそんなにいちごにこだわるのか?

きっかけは、今まで食べたことがないようなすごくおいしいいちごに出会ったからだそうです。

そのいちごを初めて食べた時の感動が多くの人に伝わったらいいと思い、主役のいちごはそのままシンプルにお菓子に使うんです。

 

そんな思いのこもったいちごを分厚めにカット。

 

次にカスタード作り。

 

いちごのおいしさをより引き立てるためカスタードにも工夫を凝らしています。

なんとカスタードにゼラチンを加えるんです。

普通のカスタードはゼラチンを加えないが、少しでも固くするために加えるようにしたそうです。

食べた時に、カスタードだけが先に口の中でなくならないように、いちごの果肉とカスタードを長く一緒に楽しんでほしいという気持ちがこもっているんです。

 

さらにミルフィーユには、もう1種類のいちごである「きいちご」を使用します。

きいちごの酸味が味のアクセントになるそうで、きいちご、きいちごムース、きいちごジャム、きいちごクリームと4種類のきいちごを使用します。

 

材料がそろったら、ミルフィーユを作っていきます。

手早くしないと崩れてくるのでスピードが大事!

 

まずは、パイ生地の上にカスタードクリームをのせ、その上にいちご。

いちごとカスタードを2層にしたら、その上にチョコレートをのせます。

チョコレート上にのせるのは、酸味が決め手のきいちご。

きいちごムースの間にきいちごをのせたら、さらにきいちごのクリーム。

最後にパイ生地をのせ、可愛くリボンで固定したら、最後にきいちごじゃむをのせれば完成!

 

味は?

いちごとカスタードの絶妙なバランスが美味!

いちごのほどよい酸味とパイ生地のほのかな苦みが感じられます。

きいちごの層はカスタードクリームの層と違って大人味。

甘ったるくなりすぎず、きいちごの酸味のバランスがちょうどいい仕上がりになっています。

 

お店情報

【メゾン・ド・フルージュ 苺のお店】
住所:京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町201
20160119_01

電話:075-211-4115
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

20160119_02

いちごのミルフィーユ
1個 670円(税込)

 

生菓子なのでお取り寄せはできませんが、気になった方はぜひお店まで足を運んでみてくださいね。

 

前回の「ちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」で紹介 モチモチ揚げピザ」もよければご覧になってください。

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい, エンタメ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.