ちちんぷいぷい エンタメ

ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」で紹介!濃厚卵白で作るプリン!

更新日:

2月15日放送のちちんぷいぷい「連続たまご紀行」のコーナーでは、卵白のみで作られたプリンが紹介されました。

通常のプリンは全卵を使ってプリンを作られるのですが、卵白のみで作られたプリンとはどんなものなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

平飼い農家「卵娘庵」

岡山県で2代続くたまご農家「卵娘庵」(らんこあん)。

およそ7500羽の鶏を平飼いで育てているたまご農家です。

 

卵娘庵の養鶏場は、少し離れた川の向こう。

離れた場所に養鶏場を作ったのには鶏のことを考えた理由があるそうです。

鶏にゆっくりたまごを産んでもらうには、人間界からなるべくシャットアウトしたいと考えたからなんだとか。

鶏のことを1番に考え、安全性・環境を求めた結果こうなったそうです。

 

そして養鶏場は平飼い。

鶏が自由に走り回れる環境で、草をついばんだり、走り回ったり、することで自然なサイクルでたまごを産んでもらうそうです。

 

養鶏場が川の向こうということで、採卵したたまごを運んでくるのは、リフト。

このリフトを使ってたまごを運ぶことは、40年前から続いていたそうです。

元々は船を使ってたまごの運搬をしていたそうです。

 

たまごはおよそ4分間の空中散歩を行って、割れずに無事到着。

その後すぐ近くにある洗卵場へ。

ここで殻に付いたよこれを落とし、サイズの選別作業を経て出荷となります。

 

卵娘庵で育てられたたまごの味は、卵白が黄身を離さないくらい卵白が濃厚なんです。

そんな卵白の生かして作られたのが、今回紹介する卵白のみで作られたプリン「しろぷり」。

 

濃厚卵白で作られたプリン

そんな「しろぷり」の材料は

卵白
生クリーム
牛乳
砂糖

のみ。

通常のプリンでは卵黄も使いますが「しろぷり」では使いません。

混ぜたものをオーブンで焼き上げるんですが、卵白のうま味を引き出す温度と焼き方は企業秘密なんだとか。

 

気になる味は、黄身が入ってないのに濃厚。

白身のうま味がしっかり出ていて、濃厚なのに後味がさっぱりしています。

そして嬉しいのは、97kcalというカロリーの低さ。

ショートケーキ1/3なんです!

通常のプリンは240kcalくらいありますが、これだけカロリーが低いのは、余分なものを一切いれていないから。

卵娘庵のたまごは、卵白に臭みがなく、雑味もない。

なので、砂糖をぐっと減らしても卵白だけでおいしいプリンが作れるそうです。

卵白にコクがあるからこそできるプリン。

気になった方はぜひ食べてみてください。

 

お店情報

【卵娘庵】(らんこあん)
住所:岡山県岡山市南区箕島2967-1
電話:086-250-6497
FAX:086-250-6498
定休日:日曜
営業時間:9:00~17:00

「しろぷり」
12
直売所価格:1個300円(税込)

お取り寄せ:1個380円(税込)

 

卵黄のみを使って作られたプリン「きいぷり」もありますよ。
お取り寄せは、インターネットまたはFAXでできます。

インターネットはこちら

 

前回の「ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」で紹介!名古屋コーチンの卵」もよければ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい, エンタメ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.