生活 豆知識

髪の毛を早く伸ばす方法はコレ!試してみる価値あり!

更新日:

「髪の毛が早く伸びればいいのに・・・」って思うことってありませんか?

髪を切りすぎてしまったときなんては特にですよね。

今回はそんな困ったときに試してほしい髪の毛を早く伸ばす方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

栄養を摂ろう!

髪の毛を早く伸ばすためには食生活が大事です。

バランスの良い食生活をしていないと髪を伸ばすための栄養がまわらなくなってしまいます。

偏った食生活をしている人は、健康のためにも食生活を整えるようにしましょう。

 

さらに髪を伸ばすために特に必要な栄養素は

・たんぱく質
・亜鉛
・大豆イソフラボン

です。

 

髪の毛はたんぱく質からできています。

ですのでたんぱく質がとても重要になってきます。

たんぱく質が多く含まれている食品は

卵、牛乳、肉、魚などです。

 

亜鉛は髪の毛に必要な成分を合成するのに必要な栄養素です。

亜鉛を積極的に摂取することで、髪の毛の伸びるスピードが2倍になった人もいるんだとか。

亜鉛が多く含まれている食品は

牡蠣、ほや、牛肉、卵、豚レバーなどです。

これらの亜鉛は食品から取るのはなかなか難しいのでサプリメントで摂取するのがおすすめです。

しかし、亜鉛は取りすぎると嘔吐やめまい、発熱などの副作用がでることもあるので1日の摂取量を超えないように注意してください。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをするもので髪の毛の成長に効果があるといわれています。

大豆イソフラボンが含まれている食品は

豆乳、豆、豆腐、納豆などです。

しかし、たんぱく質、亜鉛、大豆イソフラボンばかり取っていても身体の中では効率的に働いてくれません。

最初にも述べたようにこれらを含む食品を毎日バランスよく摂取することが大切です。

 

睡眠をしっかりとる!

髪の毛の成長には成長ホルモンも欠かせません。

この成長ホルモンは22時から2時までの間に最も分泌されるといわれています。

しかし成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間のみ。

ですので、できるだけ22時から2時の間に寝るように心がけましょう。

22時と早い時間に眠りにつくことで、朝も早起きになり、さらに髪の毛も伸びていいことづくめかも!?

 

ストレスをためない!

ストレスをためるとハゲるというのは有名ですよね?

ストレスが溜まると血行が悪くなり、頭皮の細胞に栄養がめぐらなくなります。

頭皮に栄養が行き届かないと、もちろん髪の毛の成長に影響がでてきます。

ですので、溜まったストレスはしっかりと発散するようにしましょう!

軽い運動をしたり、友人と話したりするなど好きなことで大丈夫です。

特に運動はおすすめです。

体を動かすことで、血行のめぐりもよくなるので、ストレスも発散で来て一石二鳥ですね。

 

タバコを吸わない

タバコを吸うと毛細血管を収縮させるため、血行不良になります。

血行が悪くなると「ストレスをためない!」でも述べたように、頭皮の細胞に栄養がめぐらなくなるので、髪の毛の伸びが悪くなります。

 

ドライヤーに注意

女性は特に髪を洗った後にドライヤーを使用する人が多いと思います。

しかしこのドライヤーの熱が髪の毛の成長に悪影響があるとも言われています。

頭皮が熱せられることで、皮脂や汗が分泌され髪の毛の成長を妨げてしまうそうです。

ドライヤーを使用するときは短時間で乾かすように心がけましょう。

 

色々なことを紹介しましたが、個人的にはバランスの良い食生活と規則正しい生活が一番効果があると思います。

みなさんも、気になったものを試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

-生活, 豆知識

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.