健康・病気 生活

爪を早く伸ばす方法はコレ!伸びるのが遅い人必見!!

更新日:

爪

「あ!深爪・・・切りすぎちゃった」ってことありませんか。

私はついつい切りすぎてしまいほぼ全指深爪状態です。

女性はネイルをするなど、爪を早く伸ばしたいと思っている人も多いはず。

今回はそんな爪を早く伸ばす方法を紹介したいと思います。

爪が伸びるのが遅いなぁって思ている人も必見ですよ。

 

スポンサーリンク

 

栄養をたっぷり取ろう!

爪を早く伸ばすためには、栄養をしっかり取ることが大事です。

ちなみに爪の伸びる早さは標準的で1日0.1mm。

10日経ってやっと1mmなんです!

遅いですよね・・・。

実は爪はケラチンというたんぱく質が変化したもので皮膚の一部なんです!

なので、爪を早く伸ばすためには、お肌に良いとされるたんぱく質やビタミンなどを摂取することが大切になってきます。

 

たんぱく質

たんぱく質は爪の主成分となる栄養素です。

ですので、たんぱく質が不足すると爪が作られなくなります。

たんぱく質が多く含まれている食品は

・肉類
・魚類
・乳製品
・豆類

です。

 

たんぱく質は爪だけではなく、お肌や髪の毛など体の重要な部分はすべてたんぱく質でできています。

ですので不足しないようにしっかり摂取しましょう。

 

髪の毛を早く伸ばす方法はコレ!試してみる価値あり!

 

たんぱく質の1日の必要摂取量は

成人男性 50g
成人女性 40g

です。

3食バランスよくしっかり食べていれば、不足することはないでしょう。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、たんぱく質の代謝を良くし細胞の生成や成長を促進する働きをします。

ビタミンB2を多く含まれている食品は

・豚レバー
・うなぎ
・納豆
・いくら

などです。

 

ビタミンB2は不足すると口内炎や肌荒れを引き起こします。

口内炎などが起きやすい人は、上記の食品を積極的に摂取しましょう。

 

ビタミンB6

ビタミンB6はたんぱく質を多く摂取した分だけ必要になります。

それはケラチンの生成に関与している栄養素だからです。

ビタミンB6を多く含む食品は

・にんにく
・まぐろの赤み
・かつお
・鶏肉

です。

こちらもビタミンB2と同様、積極的に摂取しましょうね。

 

ビタミンC

ビタミンCは、肌の状態を健康に保ったりコラーゲンの生成を促進する働きがあります。

ビタミンCを多く含む食品は、

・ピーマン
・レモン
・いちご
・パパイヤ

などです。

肌が荒れやすい人や風邪に引きやすい人は、不足している場合があるので野菜や果物などを積極的に摂取しましょう。

 

亜鉛

亜鉛は、皮膚や爪の成長を促します。

亜鉛を多く含む食品は、

・牡蠣
・卵
・牛肉
・豚レバー

などです。

日本人は亜鉛が不足しやすいため、サプリメントなども利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

マッサージをしよう

血行の循環を良くすることで爪の成長を助けます。

爪のマッサージは、爪の生え際(?)の方を押すだけ。

自分が気持ちいいと思う力加減でキュッキュッとしましょう。

お風呂上りなど体が温まり血行が良くなっているとに行うと効果アップです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-健康・病気, 生活

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.