ちちんぷいぷい エンタメ

ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」京都・大原 山田農園

更新日:

ちちんぷいぷいの人気コーナー「連続たまご紀行」。

このコーナーを担当するのは、毎日食べたたまごの個数を手帳に記入するという「たまご日記」をつけているMBSの新人、藤林アナウンサー。

藤林アナがこだわりのたまごを紹介します。

今回はミシュラン2つ星を獲得している京都「祇園さゝ木」でも使用しているたまごです。

 

スポンサーリンク

 

京都・大原「山田農園」

今回は「山田農園」さんのたまごです。

山田農園さんでは、ニワトリにとってのストレスをなくすため、土の上を走り回れる平飼いで2000羽を飼育しています。

また、鶏舎の中にはメスが安心してたまごを産めるように、オスのニワトリも一緒に飼われています。

 

養鶏歴40年の山田さんのこだわりは、エサ。

エサも自分でブレンドした特別なエサをあげているそうです。

なんと、18種類もブレンド!

昔はエサの種類も少なかったそうですが、いいエサを見つけてはブレンドしていき今の18種類になったのだとか。

さらに、鶏が病気をしないよう、病気予防のための「カシスの搾りカス」もあげているのだそう。

 

エサへのこだわりがとても感じられました。

そんな山田農園さんのたまごの味は、黄身にとてもコクと旨みがあるそうです。

 

山田農園さんのたまごが食べられるお店

お食事処「はんじ」
京都市左京区大原上野町557
営業時間:10:00~14:30
定休日:不定休

20151123_01
卵かけめし定食600円(税込)
こちらでは卵かけごはんが人気だそうです。

※「はんじ」でも山田農園のたまごが購入可能。

 

京都「ネーゼ」
京都市中京区三条木屋町
営業時間18時~24時
定休日:日曜・不定休

看板メニューのカルボナーラはシェフ曰く、「イタリアで食べたカルボナーラを思い出させてくれる濃厚さがあって、山田農園のたまごを使うと生クリームを使わなくても、作れるほど、旨味が強い」。

 

山田農園さんのたまご

10個入りMサイズ 850円(税込)

※たまごは農園での直売
おひとり様20個までの購入可

 

おいしいたまごを作るために情熱を燃やし続ける山田さん。
たまごをおいしくするためのエサがあるなら、さらにエサを改良して行き続けるそうです。

 

次回の連続たまご紀行「ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」 鳥取・大江ノ郷自然牧場」も見てみてください。

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい, エンタメ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.