ちちんぷいぷい エンタメ

ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」白いたまごで作るおしろいプリン

更新日:

ちちんぷいぷいの人気コーナー「連続たまご紀行」。

たまごが大好きな藤林アナウンサーが毎回おいしいこだわりのたまごを紹介しています。

今回は京都城南市にある白いたまご、そしてそのたまごで作られたおしろいぷりんを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

たまごかけごはん専用たまご

京都城陽市にあるふるさとたまご村は人気の養鶏場。

この養鶏場では、たまごかけごはんの無料吟味会が行われていて、試食会を目当てに毎回多くのお客さんがくるんだとか。

このたまごかけごはんの無料吟味会では、たまごかけごはん用にそだてたお米を薪で炊いた熱々のごはんに、黄身の味がしっかりした卵かけごはん専用のたまご「京たまご茶乃月」を食べることができます。

さらに、かつおぶしや自家製鶏そぼろなどの薬味も取り放題。

たまごはもちろん、みんなで一緒に食べるのでよりおいしくいただけます。

この卵かけごはんの無料吟味会は1日限定100人で、毎月末の土日 正午から開催しています。

次回は1月30日(土)・31日(日)の予定なので、たまごかけごはん好きの方はぜひ行ってみてください。

 

特別な白いたまご

そこでたまごを飼育・販売しているのは、京都養鶏生産組合 代表理事の西田敏さん(46)。

ふるさとたまご村では、甲子園球場4個分の敷地で約8万羽の鶏を育てています。

最新の機械を使用して、毎日1日6万個のたまごを処理しています。

国産鶏「もみじ」に宇治茶を混ぜた特製の餌を与えたたまごが「京たまご茶乃月」。

20151207_04

毎日生みたてを出荷しています。

さらにこちらでは白いたまごを産む特別な鶏も飼育しているんだとか。

それが、国産鶏もみじが産む黄身が白いたまご「京たまご穀産」。

20151207_03

本当に黄身が真っ白で見た目はおいしくなさそう。

藤林アナが試食した感想は「おいしい」。

見た目とは違いしっかり味があってたまごかけごはんにしてもばっちり。

「京たまご茶乃月」よりもどちらかといえばあっさりしているんだとか。

 

その秘密は餌。

「京たまご茶乃月」の餌は、とうもろこしベースの餌にパプリカやマリーゴールドを配合して鮮やかなオレンジの黄身になるように配合されています。

また、「京たまご穀産」の餌は、米ベースの餌に国産の材料だけを配合して色を付ける食材は一切使っていません。

さらに、ブラックバスなどの魚粉が通常の2倍含まれていることで、黄身のうま味がアップしているそうです。

 

しかし、なぜ黄身が白いたまごを作ったのか。

これは、特別作ったわけではなく、昔のたまごはほとんど白い色だったそうです。

それが黄身が濃い方が好まれるようになって今のような色になったそうで、関東よりも関西のほうが黄身が濃い方が好まれるようです。

「京たまご穀産」は、最初の3年間ほどは生卵で売れなかったそうです。

それが、ケーキ屋さんや仕出し屋さんにアイデアをいただき、商品造りを一緒にしながら徐々に売れるようになったそうです。

 

「京たまご穀産」は、焼くとより白くなる特徴があるようで、その特徴を生かした商品が販売されています。

その商品が販売されているのが、宇治市にある手作りケーキのお店「ツァ・クローネ」。

「ツァ・クローネ」は、地元では有名なケーキ屋さん。

「ツァ・クローネ」のご主人も白いたまごを最初に見たときは正直おいしそうだとは思わなかったそうです。

しかし、見た目は真っ白に仕上がる特徴と普通のたまごより強いコクを生かして作られたのが、「おしろいぷりん」。

このおしろいぷりんは、ほとんどが白たまごの黄身で作られています。

といたたまごに温めた牛乳を加えると、白いたまごがさらに際立ったプリン液が出来上がります。

カラメルを入れた容器に出来上がったプリン液を注いで、オーブンで蒸し焼きにすれば上にのせた生クリームにも負けない真っ白なおしろいプリンの完成。

20151207_02

見た目は牛乳プリンのようだけれど、たまごのうま味が主張してくるよな濃い味。

さらに口あたりがなめらかでつるつるっとした食感。

 

他にもスポンジ生地がパンのように真っ白な「おしろいろーる」も販売されています。

20151207_01

 

 

お店情報

【ふるさとたまご村】
京都府城陽市寺田奥山1-62

電話:0774-55-2717
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日
URL:http://tamagomura.net/

京たまご穀産
6個540円

京たまご茶乃月
10個324円

 

【ツァ・クローネ】
京都府宇治市琵琶台1丁目4-2

営業時間:9:00~19:30
定休日:木曜日
お取り寄せURL:京都宇治土産.com

おしろいぷりん
281円(税込)

おしろいろーる
1ロール907円(税込)

 

今回紹介した白たまごは、料亭でも茶碗蒸しや出汁巻たまごとして使われているそうです。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

前回放送の「ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」行列のできるパンケーキ」もよかったら読んでください。

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい, エンタメ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.