ちちんぷいぷい エンタメ

ちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」で紹介 モチモチ揚げピザ

更新日:

20160112_03

1月12日放送のちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」のコーナーでは、京都の揚げピザ専門店「Fritz K(フリッツケイ)」の揚げピザが紹介されました。

 

スポンサーリンク

 

揚げピッツァって?

20160112_02

ピッツァの本場イタリアのミラノでは、揚げピッツァの専門店が数多くあり日々大行列なんです。

そんな揚げピッツァは日本でもおなじみの焼きピッツァよりも歴史が古いんです。

イタリアでは屋台でも販売されているほど!

 

そんな揚げピッツァの特徴は

・生地で具材を包んで揚げるため素材の風味を逃さない

・揚げることで生地がモチモチの食感に!

その揚げピッツァを関西で唯一販売しているのが、京都二条千本通り沿いにある揚げピッツァ専門店「Fritz K(フリッツケイ)」です。

 

こちらのお店での人気No.1はマルゲリータ400円(税込)。

20160112_03

今回番組で紹介されていたのは、マルゲリータのさらに上をいくマルゲリータエクストラです。

 

揚げピッツァが出来るまで

揚げピッツァの生地は24時間発酵させてから使用します。

生地の材料は、小麦粉、水、塩、酵母のみ。

これは、ナポリのピザ生地と全く同じ材料・作り方なんだとか。

そのなかでもこだわっているのが、生地を膨らませる働きをする天然酵母。

通常イーストで生地をふっくらさせるのですが、天然の酵母を使うことで香りが良くモチモチの食感に!

その発酵させた生地を具材が包めるように伸ばしたら、トマトソースを塗り、パルメザンチーズをのせます。

ここまではマルゲリータと一緒。

ここからがマルゲリータエクストラの特別なところ。

登場するのが、水牛の乳から作ったモッツァレラチーズになる前の状態のもの。

普通は牛の乳から作ったモッツァレラチーズが一般的に流通しています。

水牛のモッツァレラチーズは希少で濃厚なミルクの味わいだそうです。

そのうま味たっぷりのモッツァレラチーズをのせたら、さらにバジルペーストをのせます。

それを半分に折りたたんだら具材が出ないように生地のふちをしっかり折りたたみます。

油はこめぬかから抽出されるこめ油を使用しているそうです。

こめ油は、油切れが良くカラッと揚がるのが特徴なんです。

両面がきつね色になったら、熱々でモチモチの揚げピッツァの完成!

 

店長の思い

そもそも店長は、大学卒業後橋を設計する仕事をされていたそうです。

しかし、小さいころからの夢だった料理の仕事をあきらめきれず、30歳で転職。

イタリアンのお店で修行しているときに、イタリア旅行中に食べた揚げピッツァを思い出しお店を開いたんだそうです。

人と同じことをしたくない性格で、揚げピッツァを知って関西でも誰もやってない。

試作の段階で子どもに食べさせてすごい反応がよかったので、これだったらイケるとおもったそうなんです。

フリッツケイで販売されているのは、そんな店長の思いと素材の風味が詰まった揚げピッツァなんです。

生地は弾力があってモチモチ!

水牛モッツァレラチーズの味が濃厚なモッツァレラエクストラです。

 

お店情報

揚げピザ専門店「Fritz K(フリッツケイ)」

住所:〒604-8411 京都市中京区聚楽廻南町1-9-105
TEL/FAX:075-801-9978

20160112_01

マルゲリータエクストラ
1個 500円(税込)

店頭・またはインターネットでも販売しているそうです。

販売サイトはこちらから

冷凍で届くため、冷蔵庫で解凍してから電子レンジで30秒温めたあと、オーブントースターで表面をカリッと焼いて召し上がってください。

 

前回の「ちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」で紹介!鯛の親子味噌茶漬け」もよければご覧になってください。

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい, エンタメ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.