レストラン

クルンサイアムでランチ。日本人好みのタイ料理が味わえるお店

2019年9月27日

https://koresiri.com/bangkok

東京の六本木、吉祥寺、渋谷を始め東京都内に9店舗も構えている「KRUNG SIAM(クルンサイアム)」。

タイ国内の有名ホテルで腕を磨いたタイ人シェフが作る本格なタイ料理が味わえると東京でも人気のお店。

そんなクルンサイアムがバンコクのプロンポン駅近くに逆輸入。

先日、サクッと1人ランチへ行ってきましたよ。

お店の雰囲気やランチメニューなどまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

クルンサイアムの場所

クルンサイアムは、BTSプロンポン駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

地図ではこちらの位置。

BTSプロンポン駅を降りたら、スクンビットソイ39に入って進んでいきます。

すると、右手方面に「at ease」というマッサージ店があるので、その角を右折しましょう。

at easeの曲がり角

右折すると「MY PORCH(マイポーチ)」の隣(奥)にクルンサイアムがありますよ。

クルンサイアムの店前

ピンクの可愛い外観なので、すぐわかると思います。

 

 

店内の雰囲気

店内は、バーカウンターから2人掛けのテーブル席、大人数でも座れるテーブル席に、2階はテラス席まであります。

クルンサイアムの店内

女性1人でも入りやすい雰囲気だし、場所柄か男性サラリーマンも多くいました。

私が撮った写真だけでは伝わりにくいですが、インテリアもオシャレでしたよ。

 

 

ランチメニュー

ランチメニュー

ランチメニュー

ランチメニューは、パッタイやパッポンカリー、カオソーイなどといった代表的なタイ料理にスープや1品が付けられているというものです。

私がイメージするタイ料理って、大人数でシェアしながら食べるイメージなので1人だと食べずらかったんですよね。

だから、こんな感じで1人分で提供してくれるお店ってすごくありがたい!

 

私が選んだのは、「カオパット(エビ入りチャーハン)」160バーツです。

プラス30バーツで、ドリンクとミニアイスが付きますよ。

 

まずはランチセットに付いていた、生春巻きとスープ。

ランチセットのスープと生春巻き

生春巻きはモチモチしていて美味しい。

スープは、見た目とは裏腹に辛くて最後に酸味がある味。

結構辛くって、汗が噴き出ちゃいます。

最後まで飲めませんでした、ごめんなさい。

 

お待ちかねのカオパッド。

カオパッド

エビがゴロゴロ入っていて美味しかった。

添えられてきたマナオを一絞りして食べてもサッパリと美味しい。

 

 

まとめ

私が注文したのが、カオパッドなのでそんなに違いは分からなかったのですが、日本人向けに味付けされたタイ料理のお店だと思います。

「香辛料やパクチーなどの香草などがあまり得意じゃない」という人でも、食べやすい味でした。

タイ各地の色んな家庭料理を食べられるのも嬉しいですよね。

次回は、違うメニューも試してみたいです。

看板ネコ?ちゃんにも会えました(笑)

クルンサイアムの看板ネコ?

 

 

店舗詳細

  • 店舗名:クルンサイアム
  • 住所:20/11, Sukhumvit Soi 39, Sukhumvit Road, Klongton nua, Wattana, Bangkok 10110
  • TEL:02-258-3392
  • 営業時間:11:00-15:00、17:00-23:00
  • 定休日:火曜
  • メニュー:日本語
  • 会話:タイ語、日本語
  • その他:VAT7%、サービス料10%
  • HP:http://www.krungsiam.info/thai/

 

 

-レストラン
-, , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.