カフェ

BTSアーリー駅の美味しいスコーン屋「Witty Ville」

2019年11月14日

https://koresiri.com/bangkok

先日、息子と行ったアーリー駅にある「Ari Recipe」の帰りに寄ったスコーン屋さん「Witty Ville」。

スコーンが大好きな友達曰く、ここのスコーンがバンコクで一番おいしいと。

せっかくなので、自宅用のお土産に買って帰ろうと立ち寄ってみました。

実際食べてみたら、友達が行っていた通り美味しかったので、お店の場所や雰囲気、値段や味など気になることをまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Witty Villeの場所

Witty Villeはアーリー駅から徒歩1,2分の場所にあります。

ソイアーリー1沿いにあるのですが、地図ではこちらの位置。

Googleマップの地図をみて行っても良いのですが、駅から近道して行った方が楽に行けます。

BTSアーリー駅の3番出口から出るとすぐに写真のような白い建物(税務署)が見えます。

さらにその奥にはガソリンスタンドがあるので、わかりやすいですよ。

Witty villeまでの道

その白い建物の横に通路があるので、抜けていきましょう。

通りの雰囲気はこんな感じ。

Witty villeまでの道

屋台がズラリと並んでいます。

この屋台のなかには、有名なドーナツ屋「きぬ」や4種のカオマンガイが食べられる「ジュぶじゅぶカオマンガイ」のお店もありますよ。

この道はGoogleマップでも表示されていないので、注意!

通りを抜けると、ソイアーリー1に出ます。

その真正面に水色の小さいお店「Witty Ville」がありますよ。

Witty villeの店前

 

 

店内の雰囲気

店内はとっても狭くて、スコーンが並べられているショーケースと、

Witty villeのスコーン

奥に小さいイートインスペースがあるのみ。

Witty villeの店内

大人が2人入ったらいっぱい!

なので、テイクアウトしてゆっくりお家で食べるのがおすすめ。

 

 

メニュー

カフェになっているので、スコーンの他にもメニューがありましたよ。

Witty villeのメニュー

ケーキは、75THB。

Witty villeのスコーン

レモンケーキ 75THB

紅茶は45THB~とお手頃なお値段。

 

スコーンを4個以上注文して持ち帰るときは、こんなかわいい箱に入れてくれます。

Witty villeのスコーン

3個以下だと紙袋なので、せっかくなら4個以上注文してもいいかもしれませんね。

 

私が注文したのは、

Witty villeのスコーン

  • プレーン
  • クランベリー
  • ホワイトチョコレートグリーンティー
  • ヌテラ

プレーンには自家製クリームとジャムが付いてきます。

全て55THB。

 

グリーンティーは中にミルクチョコが入っていました。

Witty villeのスコーン

グリーンティーの苦さと、ホワイトチョコの甘さが良い感じでマッチして美味しかったですよ。

 

クランベリーは、中にとくになにもはいっておらず。

Witty villeのスコーン

生地全体に、クランベリーが混ざっていて甘くておいしい!

 

ヌテラの中はこんな感じ。

Witty villeのスコーン

お店で見た時には、「ヌテラ?チョコレートみたいだし買ってみよう」と思ってセレクト。

後で調べてみると、ヌテラとはヘーゼルナッツをペーストにしたものに、砂糖やココアなどを混ぜ合わせたチョコレート風味のもの。

食べてみると、確かにチョコレートのような味。

だけど、チョコほど甘すぎず美味しい!

 

 

まとめ

スコーンは小ぶりだったけど、しっとりタイプなので1個で十分満足感がありますよ。

今回私が食べた4種類はどれも美味しくて、他のスコーンやブラウニー、ケーキも食べてみたくなっちゃいました。

アーリー駅ってスクンビットエリアからだと、すこし遠いのでなかなか行かないかもしれませんが、オシャレなお店がいっぱいなので散策に行ってみるのも楽しいですよ。

Grabfoodでの注文も出来るので、おすすめです。

 

 

店舗詳細

  • 店舗名:Witty Ville
  • 住所:Soi Ari 1, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400
  • TEL:+66-94-639-3653
  • 営業時間:9:30-19:30
  • メニュー:英語
  • 会話:英語、タイ語
  • Website:Facebook / Instagram

 

 

-カフェ
-, ,

PICK UP記事と広告

Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.