タイ子育て

イマジニアはエンポリアム内にあるアクセス抜群の室内遊び場

投稿日:2019-02-20 更新日:

イマジニア内にある大きい車

https://koresiri.com

1年中温暖な気候のバンコク市内には、大人も子供も快適に遊べて過ごせる室内プレイグラウンドが多数あります。

その中でも、アクセスが非常に良くて有名な「イマジニア・プレイランド」へ先日息子と行ってきました。

5歳になる息子が楽しんだもの、遊具、食事や飲み物など気になる情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

イマジニアの場所

イマジニアはBTSプロンポン駅降りてすぐ、直結のエンポリアム3階にあります。

3階は、子供用品や子供服、おもちゃなどを取り扱っているフロアーなので、とても分かりやすいと思います。

 

3階のフロアーに到着すると、床にはイマジニアまでの目印が。

イマジニアまでの道

子供が引かれていきそうなワクワクする仕掛けになってますね。

方向音痴の私にも迷わず行けて丁度いい(笑)

 

 

イマジニアの入場料金

受付横には詳しい入場料が表示されていました。

イマジニアの入場料金表

日本とは違って、タイでは身長で入場料金などが決まることが多いです。

入り口付近に身長計もありますよ。

チケット種類 料金
子ども 身長70cm以下 100バーツ(約340円)
身長71~100cm 250バーツ(約850円)
身長101cm以上かつ12歳以下 480バーツ(約1,632円)
大人 13歳以上 200バーツ(約680円)

8歳以下は保護者の同伴が常時必要。
利用は3時間まで。
靴下の着用必須。

サンダルなどで過ごすことが多いので忘れがちですが、大人も子供も靴下持参を忘れないようにしましょう。

忘れた方のために、靴下も30バーツ(約102円)~販売されていましたよ。

イマジニアの靴下

その他、年間パスや10回分入場券などのメンバー限定割引などが受けられるメンバーシップも発売されていました。

 

3時間を超えると以下の料金が加算されます。

~30分 +30バーツ(約102円)
~60分 +50バーツ(約170円)
~90分 +100バーツ(約340円)
~120分 +150バーツ(約510円)
121分以上 フルチケット価格

 

料金を支払うと、親子それぞれに手首につけるバンドが渡されます。

リストバンド

イマジニア内でのお金の支払いができるなど様々な仕掛けが!

 

割合情報

私が行ったときには、Mカードで5%オフでした。

イマジニアの割引

他にも、ツーリストカード(ツーリストカウンターで貰える)とパスポート提示で5%オフなどもあるのでお得!

さらに、インスタグラムフォローで割引などのプロモーションを行っている時もあるので、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

Mカードはタイ在住者であれば簡単に作れるので、無い方はこの機会に作ってみても良いかもしれませんね。

 

 

楽しい遊具がいっぱい

入ったら、靴を抜いてロッカーへ預けます。

イマジニアのロッカー

大きい荷物なども預けておくと便利。

手首のバンドもあるので、お財布もいりません。

 

すぐに目に入ってきたのが、蜘蛛の巣のように張り巡らされたネット。

クモの巣のような遊具

恐がりの息子もガンガン上っていきます。

 

さらに、富士山のような山。

富士山風の遊具

この山から長ーいスライダーに繋がっています。

滑り台

1回だけ息子と一緒に滑りましたが、宇宙トンネルをくぐっているみたいで楽しかったですよ。

息子は気に入って半分くらいの時間は、スライダーを滑っていました。

 

ちなみにこのスライダーを滑る前に子ども用のバンドを滑り口にあるセンサーにピッとしておきます。

するとスライダーの2,3か所に仕掛けられたカメラでパシャっと取られる仕組みに。

スライダー出口で横にあるモニターに、これまたバンドをピッとすれば撮影された写真が見れるようになっているんです!

気に入った写真は、自分のメールへ送ることも可能なんです。

子供と一緒に滑ってツーショット写真をゲットすることもできますよ。

 

さらに木製のジャングルジム。

木の遊具

 

自転車漕ぎ。

自転車漕ぎ

画面が連動していて、漕げば漕ぐほど動いていきます。

 

実際の車に塗り絵や落書きができるものも。

イマジニア内にある大きい車

子どもが描いた作品を、バンドにピッとするとメールで送ることもできます。

 

実際の塗り絵スペースもありましたよ。

お絵かきスぺース

 

さらにDJになりきりブース。

DJブース

 

息子が遊んだものメインですが、他にも積み木や絵本、映像シアター、トランポリンなどなど・・・紹介しきれないくらいいっぱい。

小さい子でも楽しめる遊具も沢山ありましたよ。

 

 

飲食スペース

イマジニア内に1ヶ所のみ飲食店があります。

イマジニア内のカフェ

ただ、しっかりとした食事ではなくてサンドイッチやパンケーキなどのおやつ的なもの。

イマジニア内のカフェメニュー

ドリンクは、お水(20バーツ)やコーラ、コーヒー(50バーツ)まで豊富にありました。

子供にはお茶や水などは持参して行った方がいいかなぁと。

 

我が家は、10時オープンすぐに入ったのですが、3時間ガッツリ遊ぶと13時。

12時を過ぎてくるとお腹が空き始めたのか、サンドイッチが食べたいと言い始め・・・。

お昼時には結構な行列になっていたので、行列に並んで食べていると13時過ぎちゃうし・・・。

と、困っちゃいました。

 

 

混雑具合は?

我が家は、祝日の朝一番に行ってきました。

朝はとっても空いていて、快適に遊ぶことができましたよ。

11時半を過ぎたあたりから、どんどん人が増え始めました。

それでも入場料が割と高めなので、不快になるほどの混雑具合ではなかったですね。

 

 

まとめ

5歳の息子にはドンピシャのあそび場でした。

「また行きたい」と帰ってきてからも行っていたので、とても楽しかったんだと思います。

子どもの遊び場だけあって、トイレも可愛くて、おむつ交換場もしっかりありましたよ。

 

個人的には、幼稚園児の年齢が一番楽しめる遊具が多いかなぁという印象でした。

小学生以上になると少し物足りないかもしれません。

でも、大人でも楽しめる遊具もあったりと幅広い遊具があって私もとても楽しかったです。

 

 

イマジニア・プレイランド

    • 住所:The Emporium Shopping Complex 3rd fl., Sukhumvit 24 Rd., Klongton, Klongtoey, Bangkok 10110
    • 電話:02-664-8338
    • 営業時間:月~木10:00~19:00、金土日祝10:00~20:00
    • 休業日:なし

※1バーツ=3.4円で計算しています。

 

 

-タイ子育て
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2019 All Rights Reserved.