バンコクライフ

KEY BOOKSで買取り体験レポ。売れた金額は?

投稿日:2019-07-15 更新日:

keybooksの店前

https://koresiri.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

なんでも手に入るタイでの海外生活。

それでも日本の本は、とても貴重だと感じます。

バンコク市内には紀伊國屋書店を始め、日本の書籍や雑誌をリアルタイムで手にする事は出来るのですが、なんせ高い!

そんな時に活躍するのが、日本の書籍や雑誌を取り扱う古本屋さん。

その中でも有名なのが「KEY BOOKS」です。

今回は、そんなKEY BOOKSで買取りをしてもらった体験をまとめてみました。

どんなものを売って、いくらだったのかレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

KEY BOOKSの場所

keybooksの店前

KEY BOOKSはプロンポン 駅前すぐのソイ33/1にあります。

フジスーパー1号店のある通りなので、通った事がある人も多いのではないでしょうか。

向かいには60バーツショップ「watts」、隣には「庵寺」もあります。

 

 

店内

店内に入ると、2階まで所狭しと日本の本が並べられています。

1階には児童書や絵本、雑誌、文庫本など。

keybooksの店内

2階には漫画や旅行本などなど。

keybooksの店内

 

 

買取り方法

入ってすぐレジカウンターがあるので、買取りの旨を伝えるとすぐに査定してくれます。

日本語が通じるので「買取り」と日本語で伝えてオッケー。

他にも買取りの方がいると、時間がかかる事を告げられます。

後で査定結果を聞きに来る場合は、連絡先などを伝えて外出してもオッケーでした。

ちなみに我が家はすぐに査定してくれ、9冊の査定が10分くらいで終わりました。

 

 

買取ってもらったもの・金額

我が家が買い取ってもらったものはこちらの9冊。(内1冊は雑誌の付録)

本や雑誌

雑誌とガイドブックが主です。

ガイドブックは全て去年のもの。

雑誌は月刊誌で2〜3ヶ月以内のもの。

うち1冊だけ週刊誌があります。

査定後に週刊誌は買い取れないといわれ、結果7冊を買取りしてもらいました。

 

買取金額は、275バーツ。

内訳は、

  • 文庫本1冊10バーツ
  • 雑誌マガジン3冊70バーツ
  • ハード3冊195バーツ

でした。

 

 

まとめ

思っていたよりも高く買取ってくれて大満足です。

雑誌は発売日が古いと価値が下がるからか、他よりも安い印象。

逆にガイドブックは需要があるのか、思ったよりも高かったです。

児童書や絵本などは、今回買取ってもらいませんでしたが、需要がある分きっともっと高いんでしょうね。

雑誌は捨てずに買取ってもらうのが、おすすめですよ。

 

 

店舗詳細

 

 

-バンコクライフ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2019 All Rights Reserved.