バンコクグルメ

「ピンクのカオマンガイ」はバンコク1美味しいカオマンガイ屋

投稿日:2019-07-14 更新日:

ピンクのカオマンガイ

https://koresiri.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

バンコクで有名なカオマンガイのお店と言えば、「ピンクのカオマンガイ」や「緑のカオマンガイ」などがあります。

初めて聞いたときは、「なにそれ?お店の名前?」と聞き返したほど。

ちなみにピンクのカオマンガイは正式名称「Go-Ang Kaomunkai Pratunam(ゴアーン・カオマンガイ・プラトゥーナム)」。

緑のカオマンガイは正式名称「Kuang Heng(クワンヘーンプラトゥーナム)」です。

SNSでも「おすすめのお店」とよく載っているので、せっかく行くならと友達に本店へ連れて行ってもらいました。

 

スポンサーリンク

 

 

お店の場所

場所は地図でいうとこちらの位置。

バンコクの観光地としても人気のエラワンやセントラルワールド、プラチナムファッションモールの近くにあります。

BTSチットロム駅もしくはサイアム駅から歩いて行く場合は、遊歩道「R-Walk」を通っていくとプラチナムファッションモールの2階へつながっているので、快適に行くことができます。

プラチナムファッションモールまで到着出来たら、一旦出てペッチャブリ通り沿いを東へ歩いて行くとお店があります。

お店の前には常に行列が出来ているので、すぐにわかりますよ。

ピンクのカオマンガイ店内の様子

途中には、こちらも有名な「緑のカオマンガイ」もあるので間違えないように。

 

BTSチットロム駅から「R-Walk」を通って行く行き方は、こちらも近くにある「The MARKET Bangkok」の行き方の記事を参考にしてみてください。

 

ちなみに私は、センセープ運河を走る船に乗って「プラトゥーナムピア」で降りて行きました。

プラトゥーナムピア

プラトゥーナムピア

船乗り場からは歩いてすぐなので、楽ちんですよ。

船乗り場を降りて階段を上がるとすぐ大通りがあります。

そこをペップリー通り方面(右へ)進み、ペップリー通り沿いを歩いて行くとすぐです。

ピンクのカオマンガイまでの道

 

 

お店の雰囲気

ピンクのカオマンガイ店内の様子

お店に到着して列に並んでいると、定員さんが何人か聞いてきます。

人数によっては、先に案内してくれますよ。

回転が速いので、待ち時間はそれほど長くはありません。

私は午後1時頃に行って待ち時間5分くらいでした。

 

 

メニュー

お店のメニューは、もちろんカオマンガイがメイン。

ピンクのカオマンガイのメニュー

量が少ないので、おかわりのご飯もありますよ。

 

 

カオマンガイの味

注文してしばらく待つとカオマンガイ到着!

ピンクのカオマンガイ

カオマンガイ 40THB

スープに辛いタレも付いてきます。

お好みで辛いタレをかけて食べたり、テーブルにある調味料で食べるもよし。

そのままでも十分味はありますよ。

 

肝心の味は、お肉はとってもふっくらしていて柔らかい。

ちっともパサパサしていません。

お米はダシの味がしっかりしみ込んでいて、これまた美味しい!

少し固めのご飯がgood。

一緒についてくるスープも、鶏の出汁が効いてて美味しいです。

 

 

まとめ

バンコクに来てから、ちょこちょことカオマンガイを食べましたが、私がこれまで食べた中でダントツの1位です。

お米の感じといい、お肉の感じといい、ドンピシャ好みの味。

バンコクに来たからには是非食べてみて欲しい味。

こちらのお店は、扇風機のみで半屋外なのでとても暑いですが、他の店舗は空調設備がある店舗もあるので、そちらで快適に食べてもいいですよね。

ちなみに、上記の行き方で紹介した「The Market Bangkok」内にも店舗があります。

こちらはクーラーも効いて快適!

 

 

店舗詳細

 

 

-バンコクグルメ
-, , , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2019 All Rights Reserved.