ちちんぷいぷい

そんなん初めて食べましたで紹介のグレープフルーツプリン!

更新日:

4月19日放送のちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」では苦みが決め手のグレープフルーツプリンが紹介されました。
グレープフルーツがプリンに!?
苦いの?甘いの?どんなプリンなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ガスパール ザンザン

京都烏丸通沿いにある市場烏丸スタービル。
このビルの地下にある「ガスパール ザンザン」。
お店のおすすめ人気メニューは、脂身の少ない赤身肉を焼いて赤ワインのソースをかけた、平日夜限定のステーキセット(税込2500円)。

20160419_03

そんなお店で今回紹介するのは「グレープフルーツプリン」です。

このグレープフルーツプリン、全国の方にも食べていただきたいという思いで、今は工場で作られお取り寄せもできるんです。

風味と苦みが決め手のプリン、どうやって作られているんでしょう。

 

グレープフルーツプリンの作り方

材料は基本のプリン作りに必要なものとグレープフルーツのみ。
グレープフルーツはその時期が旬の産地のグレープフルーツを使用しています。
今回はフロリダ産。

まずは、砂糖・卵・バニラビーンズを混ぜ合わせていきます。

次にグレープフルーツ。
グレープフルーツといえば、半分に切ってスプーンですくって食べるのが一般的ですが、プリン作りではまるでリンゴのように皮をむいていくんです。
なんと使用するのは皮のみ!

グレープフルーツの果汁(酸)は牛乳に加えると分離するのでプリンには使用できないんです。

苦みを最大限にいかすため、使われるのは皮。
グレープフルーツに含まれる苦み成分ナリンギンは果実よりも白い皮に多く含まれているんです。

その皮をどういう風に使うかというと、グレープフルーツの皮をきれいに洗い、牛乳の中に漬けるんです。
これを半日おいてから火にかけ、沸騰させます。
鍋のまわりが少し沸騰してきたくらいで火を止めます。

さらに蓋をして蒸らすことで、牛乳にグレープフルーツの風味と苦みをうつし出すんです。

 

グレープフルーツプリン作りのキッカケは?

このプリンを考えたシェフがなんと身長180cm、体重180kgの巨漢シェフ!
そのシェフはプリンが大好きで「プリンを10個食べたい!」という願望があったそうです。
しかし、3個食べたらキャラメルの甘さで、それ以上食べられませんでした。

「10個プリンが食べたい!
10個プリンが食べれるようなプリンを作りたい!」という願望から思いついたのが、キャラメルの苦みの代わりにグレープフルーツをつかったグレープフルーツプリンだったんです。

その後10個食べることに成功したんだそうですよ!

なんかウソみたいなホントの話なんですよ。

蒸らした牛乳はこして皮を取り除き、生クリームを加えて卵と合わせます。
さらにもう一度こすことで、なめらかなプリンになるんだそうですよ。
これを容器に流しいれて、湯煎にした状態で低温のオーブンで40分蒸し焼きにすれば、さわやかな苦みが癖になるグレープフルーツプリンの出来上がりです!

口に入れた瞬間の食感・舌触りはプリン。
でも、苦みが後から出てきます。
この苦みが次の一口を欲しがる感じで本当に10個食べられそうなプリン。
見た目はすごくシンプルなのに、香りも豊かです。

 

お店情報

【ガスパール ザンザン】
住所:京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650四条烏丸スタービル地下1階
電話:075-256-1825
営業時間:
【ランチ】11:30~(14:30ラストオーダー)
【ディナー】17:30~(21:30ラストオーダー)
【プリン販売】11:00~21:00
定休日:不定休
URL:http://gaspardzinzin.com/

「グレープフルーツプリン」1個360円(税込)

20160419_02

※お取り寄せは3個からの注文です。

 

関連記事

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.