ちちんぷいぷい

そんなん初めて食べましたで紹介の霜降り和牛ベーコン!

更新日:

4月26日放送のちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」では鳥取和牛の霜降りベーコンが紹介されました。
三ツ星レストランでの使用されている高級ベーコンとはどんなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

鳥取和牛のお肉屋 あかまる牛肉店

鳥取県の真ん中に位置する倉吉市。
市内の観光スポットとして最も有名なのが白壁土蔵群。
古くから城下町として栄えた街並みが今も残されていて国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。

そこから車で5分ほどに位置するのが「あかまる牛肉店」です。

20160426_01
赤丸牛肉店の代表、鳥飼さんは和牛ベーコンの生みの親。

お店のショーケースには綺麗な赤身肉がズラリ。
お店では鳥取和牛を中心に1頭買いをして部位を細かく分けて売っているのが特徴です。

鳥取和牛とは、全国和牛能力共進会(和牛オリンピック)1966年初代チャンピオンの血統を持つ牛です。
その初代チャンピオンがこの「気高号(けたかごう)」。

20160426_10
国産和牛の「祖」として全国のブランド牛にこの血統が含まれているんです。

鳥飼さんが生まれ育ったのは、繁殖牛の数が70頭を超える県内最大の畜産農家。
鳥飼さんは生産者としてではなく、流通面で鳥取和牛のおいしさを多くのお客様に知ってもらいたいと一念発起し、2年前にこの牛肉店をオープン。
ちなみにそれまでのお仕事は、地元のローカルのケーブルテレビでアナウンサーをやっていらっしゃったんですって!

こだわりのお肉をたくさんの人に食べてもらいたいということで、お肉の販売カウンターのお隣にはイートインスペースも。

20160426_02
お肉屋さんが認めた上質なお肉をたっぷりと使った牛丼に、

20160426_09

上カルビ丼、

20160426_08

そしてロコモコ丼などが販売されています。

20160426_03

さらに店頭で買ったお肉をそのまま焼き肉で食べられるんです。

20160426_07

さて焼き肉でもおいしい鳥取和牛を使ったベーコンとは一体どんなものなんでしょうか。

 

鳥取和牛の霜降りベーコン

鳥取和牛で作られたベーコンはビックリするほどの霜降り!

20160426_06

東京の三ツ星レストラン「ジョエル・ロブション」でも取引されている、こちらの和牛ベーコン。
使用している鳥取和牛の特徴がオレイン酸の含有量の多さ。
血中の中性脂肪やコレステロール値の調整を助けてくれると言われています。

ブロックを大胆に半分に切った状態のままフライパンの上へ。

20160426_05
強火で表面をカリッと焼き上げること5分和牛ベーコンの完成です。

口にいれたての味はベーコン。
しかし噛んでいくとお肉本来の味がしっかり味わえます。
柔らかくてジューシーなのにあっさりしています。

さらに鳥飼さんのおすすめの食べ方は、和牛ベーコン×わさび×熱々ごはん。

20160426_04

これまた美味です!

 

鳥取和牛ベーコンの加工過程

生の和牛からベーコンへの加工にも手間ひまがかかっているそうです。

生のブロック肉に秘伝の調味料を丁寧に刷り込み、冷蔵庫で2週間ほど熟成させます。
この工程で鳥飼さんのこだわりの発注があったそうです。

お肉の味がしっかり味わえるようにと、調味料の味があまり濃くならないようにされているそうです。

熟成後サクラのチップで燻製すること1時間。

そして塩抜きをした後、最後に68℃の低温でさらにじっくりと2時間ゆで上げてようやくベーコンの出来上がり。

鳥取が産んだプレミアムな味ご賞味あれ。

 

お店情報

【あかまる牛肉店】
住所:鳥取県倉吉市旭田町69
電話:0858-23-2929
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
URL:http://akamaru-shop.com/

和牛ベーコン 160g5335円(税込)

※インターネットで注文できます。
お取り寄せの際は冷凍で届き、賞味期限は冷凍で1年です。

※倉吉市、北栄町、湯梨浜町、鳥取県へのふるさと納税(1万円以上の寄付)でも手に入れられます。

一番おいしい食べ方は分厚く切って焼いて食べる。
他にはポトフなどの煮込み料理に入れたり、カリッと焼いてカルボナーラに。
贅沢にチャーハンの具材としても。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.