ちちんぷいぷい

ちちんぷいぷいそんなん初めて食べましたで紹介!アボカドかき氷!

更新日:

5月31日放送のちちんぷいぷい「そんなん初めて食べました」では、濃厚でクリーミーなかき氷が紹介されました。

かき氷といえば定番のいちご味を想像しますよね。

でも今回は濃厚でクリーミーなかき氷。

どんなかき氷なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

100年続く果物屋さん

100年続く果物屋さん「山口果物」。

店内は果物の良い匂いが漂います。

山口果物さんでは売り場の横にカフェスペースもありこの時期はかき氷が人気。

素材の味をいかしたマンゴーのかき氷や

20160531_01

ヤシの実を器にしたココナッツかき氷もあるんですよ。

20160531_04

店内には旬の果物がたくさん並んでいますが、この時期に美味しいスイカ。

よくスイカを買うときに叩いて選んでいる人がいますが・・・

スイカを叩いてわかることは

  • 実の割れ具合
  • 水分量
  • 皮の厚さ

などなんです。

これらとスイカが美味しいかは別。

なのでスイカを叩いても美味しいスイカかどうかはわからないんですよ。

 

実は美味しいスイカを見分けるにはお尻を見るんです。

お尻にある丸印が小さい方がオススメなんですよ。

20160531_02

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

アボカドのかき氷

今回紹介する濃厚でクリーミーなかき氷とはアボカドのかき氷なんです。

アボカドは野菜と思っている人が多いと思いますが、実は果物。

なのでメイプルシロップとも相性◎

 

果物屋さんだからこそできるかき氷を作りたいという思いからできたアボカドのかき氷。

それでは作り方を見ていきましょう。

 

かき氷に使用するアボカドはポピュラーな「ハス」という品種のもの。

通常のアボカドより2~3ヶ月収穫を遅らせ熟成させているものです。

濃厚な味が特徴。

他の果物は適度に収穫しないと古くなっていくんですが、アボカドは長く熟成させることで油分をより蓄えて美味しくなるんです。

この濃厚なアボカドをペーストにすることで、口当たりがよくかき氷のシロップに最適なんだそうですよ。

 

まずは、アボカドをカットして皮を剥いていきます。

そして、ミキサーにアボカドと牛乳を入れます。

さらに加えるのが、自家製のシロップ。

この自家製のシロップは果物から精製した砂糖を使って作った山口果物さんオリジナルのシロップ。

何の果物からできているかは企業秘密なんだそうです。

 

シロップ自体の味は、すごく甘いのに後引きの良い甘さ。

アボカドがしっかり前に出るように牛乳もシロップもあまり主張しないようにしているそうです。

このシロップ冷やせば冷やすほど甘味を感じ、かき氷との相性もピッタリなんですって。

これで濃厚でクリーミーなアボカドのシロップの完成。

20160531_07

いよいよ氷を削っていきます。

使用するのは純氷のブロックアイス。

20160531_06

純氷とは、長時間かけて凍らせた氷で溶けにくく削ると口当たりが良いんです。

氷とシロップを何度か重ねたら、果物屋さんが作った濃厚でクリーミーなアボカドのかき氷の出来上がりです。

20160531_05

味は爽やか、なおかつ濃厚でクリーミー。

添えられているレモンを絞って食べてもおいしいです。

かき氷の中にはなんとバニラアイスも隠されています!

バニラアイスと一緒に食べることで、味も変わって最後まで飽きずに食べられます。

しょう油をかけて食べるのもいいですが、新しい食べ方としてこのかき氷のように甘くアボカドを食べることを経験していただけたらなと思います。

 

お店情報

【山口果物 上本町本店】
住所:大阪市中央区上本町西2-1-9 宏栄ビル1F
電話・FAX:06-6191-6450
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
URL:http://www.fruit-garden.net/

アボカドかき氷 700円(税込)
20160531_05

※お店のカフェで注文できます。
※かき氷は1年中販売していますが、11~2月のアボカドは、新物だけの期間になってしまうのでかき氷が販売されないこともあります。

 

関連記事

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.