ちちんぷいぷい

ちちんぷいぷい「連続たまご紀行」で紹介!くぎ煮の卵かけご飯!

更新日:

たまごかけごはん

3月14日のちちんぷいぷい「連続たまご紀行」では、3年連続たまごかけごはん大会優勝のたまごかけごはんに使われているたまごが紹介されました。

 

スポンサーリンク

 

たまごかけごはん大会3連覇のたまご

兵庫県加古川市、住宅街の一角にある株式会社オクノ。

この地で50年以上続く養鶏場です。

株式会社オクノは、たまごかけごはん大会で3連覇を達成しています。

 

稲作や養鶏が盛んな島根県雲南市。

この地で開催されているのが、日本たまごかけごんシンポジウム。

このイベントの目玉がTKG(たまごかけごはん)チャンピオンシップなんです。

地元飲食店や全国から自慢のたまごかけご飯が集結。

味や見た目を代表者が評価する大会でオクノさんが考案した、たまごかけごはんが見事大会3連覇を達成したそうなんです。

 

以前はたまごかけごはん専門店を営んでいた奥野さん。

3連覇したたまごかけごはんというのは、オクノのたまごと旬の地元食材を大事にしたたまごかけご飯なんだそうです。

オクノのたまごを毎日産んでくれている鶏はおよそ1万6000羽。

1日1万個のたまごを生産しています。

 

オクノのたまごは一体どんな味なのでしょうか?

白身は歯を押し返すくらい弾力があり、わらび餅のような食感なんだそうです。

その歯ごたえの秘密はエサ。

エサは地元のお米を5割エサの中に使っています。

この地元のお米は、鶏のためだけに栽培されたものです。

飼料の5割がお米、なので卵白に「ねばり」「甘み」が出るんだとか。

この生で食べると粘りのある卵白は、空気を含ませながらごはんと混ぜるとふわふわの食感に!

 

いかなごのくぎ煮

神戸市にある垂水漁港。

今が旬の食材いかなご。

オクノのたまごにこの旬のいかなごのくぎ煮を掛け合わせてできたのが、大会3連覇のたまごかけごはんなんです。

どうしていかなごでたまごかけごはんを作ろうと思ったのでしょうか。

奥野さんが迷っていたときに、近所のお客さんに相談したら「いかなごをたまごかけごはんに入れたら?」とヒントをもらったのがキッカケだそうです。

この漁港では、地元の魚屋さんや佃煮屋さんが競りにやってきます。

この2つの食材が1体となって完成するたまごかけごはん3連覇の味とはどんな味なんでしょうか。

 

そのレシピをオクノさんからたくされ、忠実に再現しているのが神戸三宮にある「ひょうご食農ふぁん」。

オーナーはオクノさんの同級生。

その縁もあってレシピを引き継いだそうです。

ひょうご食農ふぁんは居酒屋だけれども、たまごかけごはんだけを食べにくる人もいるんだとか。

 

レシピを受け継いだいかなごのくぎ煮の作り方は。

料理酒、しょうゆ、みりん、ザラメ、しょうがを入れて煮汁をつくります。

煮汁ができたら、いかなごを入れて煮込んでいきます。

約20〜30分煮込んだら、いかなごのくぎ煮の完成です。

たまごかけごはんに使うお米も加古川産のお米で、土鍋で炊きます。

温かいごはんに冷たいたまごをかけ、ふわふわになるまでよく混ぜたら、いかなごのくぎ煮と海苔やネギなどの薬味をのせて食べます。

ふわふわになるまで混ぜたごはんはとろろご飯のようにトロトロ。

そこに甘辛いくぎ煮が混ざりあって絶妙な味です。

 

お店情報

【株式会社 オクノ】
住所:兵庫県加古川市八幡町下村1621
電話:079-438-0111
FAX:079-438-4411
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

オクノのたまご
お取り寄せ30個 1,440円(税込)

インターネットでお取り寄せできます。

 

【居酒屋ひょうご食農ふぁん】
播磨灘の幸 たまごかけごはん
たまごかけごはん
486円(税込)

 

前回の「連続たまご紀行で紹介!うめたまご!」もご覧になってください。

 

スポンサーリンク

-ちちんぷいぷい

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.