マイホーム 家具・家電

IKEAのフロアデッキRUNNENを塗り直したよ。艶が復活!

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

我が家のベランダは、床全体にIKEAのRUNNEN(ルッネン)を敷き詰めてウッドデッキ風にしています。

天気の良い休日にはここでご飯を食べたりすることもあります。

そんなルッネンを敷き詰めて1年半。

所々、色ムラやひび割れが・・・。

買う時には、お手入れの事など何も考えず購入しましたが、今回重い腰を上げてお手入れすることに。

とても綺麗に艶がよみがえりましたよ。

 

スポンサーリンク

 

補修前

これが、我が家の補修前のベランダ。

フロアデッキの方は所々色ムラができて、酷いところはひび割れ。

さらに、反り返っている場所もありました。

フロアデッキと一緒に購入したテーブルと椅子は、もっと色剥げが酷いことに(笑)

座ると、ガサガサで座るのも嫌になります。

南向きのベランダで、よく日が当たるため痛みが早い気がします・・・。

 

補修・手入れに使用したもの

補修といっても、どうしていいのかもわからず・・・。

調べるところから入ったのですが、IKEAのホームページには以下のように書かれていました。

お取り扱い上の注意
石けん水を含ませた布で拭いたあと、きれいな布でから拭きしてください。
本製品は定期的に簡単なお手入れを施すことで、さらに長持ちします。
表面が変色、ひび割れ、乾燥したら、グレージングを塗り直してください。
定期的に(年に1回程度)グレージングを塗り直すと、表面を傷や磨耗から保護できます。

グレージングって何?

しかも年に1回・・・既に1年以上ほったらかしやし・・・。

 

別の方のホームページで、ウッドデッキ用のペンキを塗ったとあったので、我が家もペンキを塗ることに。

我が家が購入したのは、ニッペの「水性ウッディガード」ウォールナットの0.7リットル。

2畳半ほどのベランダですが、1缶でフロアデッキとテーブル・椅子まで塗れましたよ。

 

 

塗り方

最初に、ほうきで軽く掃いたあと、乾拭きをしました。

その後、やすりなどで整えた方が良いようでしたが、我が家は省きました。

いよいよペンキを塗っていきます。

薄く一度塗りした後、2時間ほど乾かして2度塗りしていきます。

一度塗りの状態がこちら。

 

2度塗りした状態がこちら。

1度塗りでも綺麗でしたが、2度塗りだとさらに綺麗に艶がでていましたよ。

 

 

補修後

新品のようによみがえりました!

椅子の背中部分はペンキが足りなくて、塗っていないのは目をつぶってください(笑)

 

我が家ではヒビ割れもありましたが、1年に1回マメに手入れしていればそんなことにはならなかったのかも・・・。

欲を言えば購入してすぐペンキを1度塗りでもしておけば、もう少し綺麗な状態が維持できたのかもしれません。

 

でも、意外と簡単に修復・手入れができたので大満足。

来年もしっかりお手入れして、維持していきたいと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-マイホーム, 家具・家電
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.