おでかけ

勧修寺観光農園でブドウ狩り。時間無制限のピオーネ食べ放題は大粒で美味でした!

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、大好きなぶどう狩りへ家族で行ってきました。

行ってきたのは、京都市山科区にある勧修寺観光農園。

ぶどう狩りの雰囲気や味、持参したものなどをレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

勧修寺観光農園

我が家が今回ぶどう狩りで行った勧修寺観光農園は、京都市内からすぐの好立地。

農園もかなり大きく、春はタケノコ、夏はぶどう、秋は芋と様々な味覚狩りを予約不要で体験できる観光農園です。

直売所もあり旬の野菜や果物が毎日販売されています。

 

ぶどう狩り体験

今回我が家が体験したのは、ピオーネ狩り。

勧修寺観光農園では、ベリーAとピオーネという2種類のぶどう狩りが用意されています。

我が家は農園の方におすすめしていただいた、ピオーネ狩りを体験することに。

 

受付を済ませて料金を支払ったらチケットを受け取り、ぶどう狩りの場所の説明を受けます。

受付場所からぶどう狩りの場所までは、緩やかな坂道。

100mほど続いていて、運動不足の私には少し辛かったです(笑)

 

ぶどう狩りの場所まで到着したら、チケットを渡してぶどう狩りの説明を受けます。

ハサミやござ、バケツなど、ぶどう狩りに必要なものは借りることができましたよ。

 

最初は、場所取り。

ぶどう狩りの場所は、所々ボコボコしていて緩やかな傾斜になっていました。

借りたござは少し汚れていたので、我が家はござの上にレジャーシートを敷くことに。

ござは1畳ほどで小さめなので、レジャーシートは持参することをおすすめします。

 

いざ、ぶどう狩りへ!

ぶどうには1房ずつ紙袋がかぶせられていていましたよ。

房の下から覗いて、熟してそうなものを選びハサミでチョッキン!

枝が太くて、3歳の息子では難しかったようです。

大人でも少し力がいるくらい。

 

ゲットしたぶどうの紙袋を取ってみてビックリ!

粒がすごく大きい!

直径5cm以上はありましたよ。

粒が大きいと大味になっているんじゃないかと心配しましたが、そんなことはなく、甘くてとってもジューシー。

バクバク食べられちゃいました。

 

持込みはOK

勧修寺観光農園のいいところは、持込みがOKなところ。

我が家は、お弁当に飲み物など色々と持ち込ませてもらいました。

ぶどうで口の中が甘ったるくなってきたら、塩辛いおせんべいなどを食べて口の中を中和させました(笑)

 

おすすめなのは、氷や保冷剤など冷やすもの。

我が家は保冷剤を大量に持ち込んで、ぶどうを冷やして食べました。

そのままでも美味しいですが、冷やすとさらに美味しくて、夏の熱さも吹っ飛びますよ。

 

駐車場・トイレ

駐車場は、第1~3駐車場まで50台分ほど用意されているようです。

我が家は第3駐車場に駐車しましたが、到着した9時頃ではまだガラガラ。

10時頃になると駐車場もいっぱいになっていましたよ。

 

トイレは、駐車場・農園受付場所横に設置されていました。

ぶどう狩りの場所からは離れていたので、少し不便だったかな。

なんせ上り坂だったので・・・。

女性トイレは和式、オムツ換えスペースもなかったので、小さい子には少し注意が必要かもしれません。

 

まとめ

粒も大きくて、すごく甘いぶどうがお腹いっぱい楽しめたので大満足でした。

時間も無制限なところが、またいいですよね。

ぶどう好きには、おすすめなスポットです。

周りも自然豊かでのんびりと1日過ごすことができましたよ。

 

その他持参したほうが良いものとして、虫よけグッズ

蚊がけっこういたので、刺されやすい方は要注意です。

 

勧修寺観光農園さん、美味しいぶどうごちそうさまでした。

 

勧修寺観光農園

住所:京都府京都市山科区勧修寺南大日町204
TEL:075-571-2580
受付時間:9:00~16:00
時期:ベリーA→8月15日頃~9月20日頃、ピオーネ→8月下旬~9月上旬土、日、祝

料金:

ベリーA ピオーネ
大人(中学生以上) 1100円 1600円
小人(小学生以上) 800円 1100円
幼児(3歳~5歳) 600円 600円
2歳以下 無料 無料

※持ち帰りの場合は、別途量り売り。

ホームページ:http://www.kanshuji-kankonouen.com/index.html

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-おでかけ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.