おでかけ

鈴鹿サーキット遊園地モートピアで雨の中楽しんできたよ。晴れの日よりも快適かも!?

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

鈴鹿サーキット内にある遊園地「モートピア」へ行ってきました。

が、台風接近中ということもあって、我が家がモートピアへ行った日は、あいにくの雨。

2ヶ月前から予定し、息子も楽しみにいていただけに「雨だけど行っちゃおう!」と。

私、雨の日の遊園地は初めて。

行く前は「嫌だなぁ・・・」とテンションも下がっていましたが、意外と楽しめましたよ。

そんな雨の日のモートピアをレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

雨の日の混雑状況は?

我が家は鈴鹿サーキットホテルに宿泊したので、宿泊者専用ゲートから入場しました。

鈴鹿サーキットホテルの口コミ。バイキング・温泉・プールなど充実施設だったよ!

 

宿泊者専用ゲートは、一般ゲートよりも15分早く開門するようです。

我が家が行った日は9:30開園でしたが、宿泊者は9:15には入場できましたよ。

 

ちなみに我が家がモートピアへ行ったのは、9月の3連休

普通なら、大混雑のはず。

が、1週間前から雨の予報ということもあったからか、当日はガラガラ。

園内を歩いていても、数組の家族がチラホラいるくらいでした。

 

乗り物は?

雨の日って乗り物も運休しているんじゃないのかなぁと心配していた私。

我が家が行った日は、ほぼ全ての乗り物が運転していましたよ。

 

「でも、乗り物が動いていても雨でビショビショになるんじゃ・・・」って思いませんか?

行ってみて分かったのですが、モートピアは乗り場に屋根が設置されている乗り物が多いのです。

なので、見ている親も濡れる心配なし。

また、屋根の設置が難しい乗り物には出来るだけ濡れないようにカバーがかけられていました。

カバーがわかりずらいかもしれませんが・・・。

 

それでも、コースターなどのカバーすらもかけるのが難しい乗り物は、濡れるのを覚悟で乗りましょう(笑)

我が家もいくつか乗りましたが、びしょ濡れになるのもアトラクションの一部と化して意外と楽しめましたよ。

息子は、濡れた方がテンションが上がっていました。

 

乗り物は、すべて5分以内で乗れましたよ。

きっと晴れていたら、こんなにスムーズに乗り物も乗れていなかっただろうし・・・。

雨の日のモートピア、おすすめです。

 

レストラン

レストランも空いていたので「混雑する前に早めに昼食を・・・」なんて考えずに過ごせました。

我が家は「ぶんぶんのパンケーキやさん」で、ランチ。

お店は、かわいい飾り付けがいっぱい。

座敷席もあってゆっくりくつろげました。

 

ロコモコプレート(1200円)とエビフライ付きオムライス(1350円)を食べました。

どちらもボリューム満点で、味も美味しかったですよ。

 

雨の日対策

雨の日のモートピアへ行くときには、しっかり雨対策をしていくと十分楽しめると思います。

持参したほうが良いものは

  • カッパ
  • 長靴など濡れてもいい靴
  • 子どもの着替え

 

カッパは必須。

屋根がない乗り物でも、カッパがあれば濡れるのは顔だけで済みます。

私もカッパに傘を差して過ごしました。

園内でもカッパは販売されていましたが、子ども用でも2000円以上していたので、持参したほうがベスト。

 

子供には長靴がおすすめ。

大人も長靴の方が多かったですよ。

ただ、キッズバイクはサンダルでの乗車ができないので注意が必要です。

 

子どもには、風邪を引かないように着替えなども持参するのがおすすめです。

カッパを着て、長靴を履いていても、遊んでいるうちにズボンが濡れたり袖口がビショビショになってたりしたので・・・。

 

あとは、両手があくようにリュックなどの鞄で行くことをおすすめします。

カメラやスマホの雨対策も忘れずに!

 

対策をしっかりしていけば、乗り物もスイスイ乗れて、雨の日でもすごく楽しめましたよ。

息子は、気に入った乗り物に3回も連続で乗っていたくらい(笑)

そんなことができるのも、空いていた雨の日だからこそ!

上手に乗れるとカードがもらえたりと、楽しめる工夫もいっぱい!

大人も子供も楽しめるゆうえんちモートピア、ぜひ楽しんできてくださいね!

 

参考HP鈴鹿サーキット ゆうえんちモートピア

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-おでかけ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.