おでかけ

鈴鹿サーキットのバックヤードツアーで大興奮!絶対に参加すべきおすすめツアーだったよ。

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、鈴鹿サーキットのゆうえんちモートピアへ遊びに行ったときに、絶対に参加してみたかった「バックヤードツアー」に参加してきました。

特にお父さん方が大興奮のツアーでした(笑)

そんなバックヤードツアーについて、混雑状況なども含めてレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

バックヤードツアーの予約・混雑状況

バックヤードツアーとは、F1日本GPを始めとしたモータースポーツなどが行われる国際レーシングコースの施設や裏側を見られる有料のツアーです。

料金は3歳以上から必要で、1人一律500円です。

 

ツアーに参加するには、予約が必須になっています。

予約方法は、ゆうえんちモートピア内にある時計台下の乗り物販売場での直接予約のみです。

開催日や時間などは固定されていないので、鈴鹿サーキットのホームページ で確認しましょう。

 

ツアーは各回とも25名限定で、先着順の予約です。

となると、気になるのは混雑状況ですよね。

我が家が参加した日は、2回ツアーが行われました。

10時前頃に予約したのですが、その時点で2組の予約が入っていましたよ。

最終的にも25名も集まっておらず、20人前後でした。

絶対に参加してみたいと思ったら、モートピアに入園してすぐ予約を済ませれば大丈夫なのではないかと思います。

 

バックヤードツアー

バックヤードツアーの時間が近づいたら、ツアーの待ち合わせ場所へ。

首からぶら下げるかっこいいパスをもらいます。

少し早めに到着すると、実際にレースで使用されているゴールフラッグを振らせてもらえました。

正しい振り方も教えてもらえましたよ。

 

まずは、レースを観戦できるVIPルームへ。

レッドカーペットを抜けて、最上階の5Fへ。

普通なら、一生入ることが出来ないであろう部屋へ入ることができました。

ここからの眺めは抜群で、家族写真も撮ってもらえましたよ。

一般の方が入ろうと思うと、31万円もするのだとか!

 

お次は、実際にレーシングコースを歩かせてもらいました。

レーシングコースは一般のアスファルトよりも目が粗く、タイヤのカスもいっぱい落ちていましたよ!

ゴールラインのところでも、記念写真を撮ってもらえました。

 

続いて、管制室へ。

モニターの説明や、どのようにレースをコントロール・管理しているのかなどを詳しく説明してもらえました。

 

さらに、記者室に

表彰台。

表彰台では、実際に使用されたシャンパンやトロフィーなどを持って記念撮影。

表彰台からの眺めは最高で、これは良い記念になりました。(カッパ脱いでおけばよかった・・・)

 

そして、ピット。

約1時間かけて、サーキット場をバスでぐるりと案内してもらえました。

普段は入ることが出来ない場所や、見ることが出来ないものをいっぱい見学・体験できて大興奮・大満足のツアーでした。

これで1人500円って安い!

機会があれば、ぜひ参加することをおすすめします!

 

参考鈴鹿サーキット バックヤードツアー

 

 

スポンサーリンク

-おでかけ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.