おでかけ

うなぎパイファクトリー口コミ。無料見学でお土産付き!予約なしでも十分楽しめる大満足の工場見学だったよ。

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、静岡へ旅行に行ってきました。

静岡といえば→うなぎ

うなぎといえば→うなぎパイ

ということで、うなぎパイで有名な春華堂さんの『うなぎパイファクトリー』へ工場見学に行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

うなぎパイファクトリーは予約が必要?

うなぎパイファクトリーには、工場見学の方法は3通りあるんです。

  1. ファクトリーツアー
  2. スマイルツアー
  3. 自由見学

の3つ。

1のファクトリーツアーと、2のスマイルツアーは予約が必要ですが、自由見学は予約が不要です。

 

ファクトリーツアーは、コンシェルジュがうなぎパイの製造工程を説明してくれながら工場見学ができるツアーです。

所要時間は40分で、1時間に1回開催されているようなので、じっくり見学したい方は予約すると良いかもしれませんね。

 

スマイルツアーは、コンシェルジュが探偵に扮して謎を解きながらうなぎパイができるまでの工程を案内してくれます。

ただ見学するだけじゃ物足りないって人は、良いかもしれません。

ただ、開催が土曜の1日2回(10時と15時)のみなので、時間が合う人はぜひおすすめします。

所要時間はこちらも40分です。

 

ちなみに、自由見学だと所要時間は30分程度でしたよ。

 

工場見学の口コミ

駐車場へ車を停めて、工場へ歩いて行くと甘ーいパイの良い香りが漂ってきます。

工場前には、巨大なうなぎパイのトラックが!

20161004_02

まずはここで記念撮影しちゃいました(笑)

 

連休だったからか、週末はいつもこうなのか工場入り口は大行列。

20161004_03

入って行列の理由が分かりました。

見学するには、申込用紙に住所などを記入しなければならないのです。(家族で行けば代表者のみでOK)

ペンなどを持っていると、用紙だけもらってサッと書けば待ち時間が少し減るかもです。

 

用紙を受付で渡すとお土産がもらえます。

20161004_12

これは嬉しい!後で美味しくいただきました。

 

受付の横からは早速見学がスタートします。

うなぎパイって最初はこんなに小さいんですね。

20161004_04

それがこんなに大きく膨れます。

20161004_06

最後に検品とパック詰めをして完成です!

2階へ上がると工場全体が見渡せます。

20161004_08

2階へ上がる階段の手すりには、うなぎが!

20161004_07

 

うなぎパイシアターでは、キャラクターのうなくんと一緒にうなぎパイ作りが学べましたよ。

20161004_09

上映時間は10分くらいだったかな。

そして、シアターからパイのトンネルへ。

20161004_10

トンネル内には1問1答があって、うなぎパイの『夜のお菓子』というキャッチフレーズの意味も。

20161004_11

家族団らんの時に食べてもらえるようにっという意味だったんですね。

私はてっきり・・・ねぇ(笑)

 

トンネルを抜けると・・・巨大なうなぎパイがお出迎え。

ここでも写真をパチリとして、見学が終了です。

 

工場内にはうなぎパイカフェがある

オシャレな店内には、照明にもうなぎパイという凝りよう。

20161004_01

店内では、うなぎパイを使ったスイーツが食べられますよ。

ただ、混雑時には30分以上待つので先に記名してから見学するといいかも。

こんなメニューもあるみたいです!

12人分のパフェ!

勇気のある方はぜひ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-おでかけ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.