おでかけ

神戸フルーツフラワーパークで梨狩り体験。小さな遊園地もあって子供連れにおすすめスポット!

更新日:

こんにちは、マルミです。

先日、神戸フルーツフラワーパークで梨狩りを体験してきました。

神戸フルーツフラワーパークでは、毎年7月下旬頃から10月下旬頃まで、桃・ブドウ・梨・リンゴのフルーツが食べ放題の果物狩りを体験することができるんですよ。

 

スポンサーリンク

 

神戸フルーツフラワーパーク

フルーツフラワーパークは神戸市内からでも1時間ほどで行ける距離にあるのに、園内はヨーロッパ風の建物が建っていて色とりどりの花がたくさん咲いています。

さらに遊園地、バーベキュー、温泉も楽しめて、ホテルまであるという巨大な施設です。

なのに、入園料・駐車場が無料というから驚き!(以前は有料だったようですが・・・)

家族でゆっくりするには、もってこいの場所です。

 

梨狩りをするために、駐車場から梨狩りの畑までトコトコ歩いていきます。

これが結構遠い・・・

私はベビーカー持参で行ったのですが、坂道が結構あったので、ヨチヨチ歩きの子は厳しいかもしれませんね。

さらにゴーカート乗り場を越えていくのですが、ここは歩道橋のようになっていて階段しかなくベビーカーでは大変でした。

途中もガタガタ道もあったので、ベビーカーで行く方はご注意を。

 

さて、10~15分程度歩いてやっと受付まで到着。

受付を済ませると、バケツとプラスチックのナイフとゴミ入れの袋を受け取ります。

 

係りの方が丁寧に梨の選び方を教えてくれましたよ。

  • お尻の方が甘いので、お尻がどっしりした扁平気味のものを選ぶこと
  • 赤味を帯びたものを選ぶこと

 

いざっ!梨狩り!!

梨園に入ると梨がいっぱいぶら下がって・・・いない!

みんな入り口に近いところばかりの梨を取るので、奥に行けば行くほど梨がたくさんあるのです。

さらに、梨園は少し土がジュクジュクしていたので、スニーカーなどの汚れてもいい靴で行くことをおすすめします。

 

この辺かなぁというところでビニールシートを敷き、場所取りをしました。

ビニールシートは受付で有料で販売されていましたが、これは持参した方がいいですね。

しゃがんで食べている強者もいましたが・・・。

 

先ほど係りの方に教えてもらった通りの梨を探して収穫!

息子も楽しそうに梨を取っていましたよ。

20160821_01

スーパーで並べられている梨を見るのとは違って、「梨ってこんな風に育つんだ」とか「こういう風に収穫するんだ」というような体験を少しでも感じてもらえたら嬉しいなぁ。

普段の生活では経験できないことを学べるのも、また魅力ですよね。

 

さて、収穫した梨をバケツに入れたお水で洗ったら、早速ムキムキして食べました。

 

「あまーい!」

「いくらでもいけちゃう!」

って思ったのは最初だけ、大人2人と子供1人じゃ4個が限界でした・・・。

 

 

ここでは、お土産の梨も量り売りで収穫して帰ることができましたよ。

幸水は1kg600円。豊水は1kg650円。

お店よりも割高だけど、自分で収穫した梨は特別な気がして持って帰りました。

お土産用にカゴにも入れてくれるサービスもありましたよ。

 

 

梨狩りのあとは、園内にある遊具で遊んだり、色んな花を見て歩いたりできました。

お昼には持参したお弁当を緑に囲まれた中で食べることができて、梨でお腹いっぱいだったはずなのに食が進むという(笑)

 

今回はフルーツ狩りが目的で行ったので、プールには入りませんでしたが、次回はプールにも行ってみたいなぁ。

大満足の梨狩りでした。

ごちそうさまでした!

 

梨は食べ過ぎるとお腹が緩くなるようなので、行かれる方は食べ過ぎに注意してくださいね!

 

関連記事

スポンサーリンク

-おでかけ

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.