おでかけ

舞子ビラ神戸サマーバイキングのランチ口コミ。夏祭りメニューやライブキッチンで大満足!

更新日:

こんにちは、マルミです。

先日舞子ビラ神戸のバイキングへ行ってきました。

今までも色々なバイキングに行ったことがありますが、その中でも舞子ビラ神戸のバイキングは大満足の内容でしたよ。

 

スポンサーリンク

 

舞子ビラ神戸のサマーバイキング

今回行ってきたのは舞子ビラ神戸。

明石海峡大橋の真横という好立地なホテルなんです。

しかもホテルの窓からは明石海峡大橋がすごく綺麗にみえるのです!

20160819_02

 

さて、そんな舞子ビラ神戸では色々なバイキングメニューがあるようなのですが、今回行ってきたのは、お盆期間中の8/12~15までの4日間しか開催されない『サマーバイキング』。

「なんてレアなの!」とワクワクしていきました。

 

バイキングの料金は

大人 シニア 小学生 幼児
ランチ ¥3,500 ¥3,000 ¥1,800 ¥900
ディナー ¥4,500 ¥4,000 ¥1,800 ¥900

※大人:中学生以上/シニア:65歳以上/幼児:3歳~未就学児

 

私たちが参加したのはランチの回。

それぞれ90分制の食べ放題で、ランチは12:00~、13:00~の2回。

ディナーは17:30~、18:30~の2回で分けられていました。

 

孫たちが集まるからと、母が張り切って予約したのですが、値段を知ってビックリ!

正直、自分たちだけじゃこんな高いランチ行けません。

でも、このくらいの値段を払ってでも行く甲斐はありました。

 

バイキングメニュー

メニューはビックリするほどの品数。

数えきれないほど!デザートなども合わせると100以上はあったと思います。

和・洋・中のメニューが所狭しと並べられていました。

 

特徴的だったのが兵庫の料理や兵庫野菜を使った料理が豊富だったこと。

神戸牛のステーキはライブキッチンで焼きたてのもの。

明石焼きも目の前で焼いてくれます。

兵庫の夏野菜のコーナーには、各地域のナス食べ比べってのもあって面白かったです。

デザートコーナーには、バイキングではよく見るチョコレートファウンテンはもちろん、ソフトクリームを自分で作ってフルーツを盛りパフェを作るなんてことも出来ちゃいましたよ。

 

さらに子供向けには、受付した時に金魚すくいで使用するポイを1人1つ配ってくれます。

何に使うのかというと、トマトすくい(笑)

これが息子は結構楽しそうにしていました。

20160819_03

もちろん、すくえるはずもなく手で取る始末(笑)

 

さらにポップコーンやかき氷などの夏祭りメニューもあって、子供だけじゃなく大人も楽しめました。

 

なんといっても一番おいしかったのは、やっぱり神戸牛のステーキでしたね。

最初はお肉待ちの列ができますが、それもすぐに解消されて2回目以降はスムーズにゲットできましたよ。

バイキングの一番のストレスは、料理を取るときに並ぶことですが、こちらではそんなことは全くなく、とてもスムーズに料理を取り美味しくいただくことができました。

20160819_04

 

ホット&ソフトドリンクの種類も豊富で、90分ゆっくりと家族で食事を楽しめました。

大満足のお食事。ごちそうさまでした!

 

子供たちの遊び場もあり

バイキング会場の向かいには、子供たちの遊び部屋が用意されていましたよ。

20160819_01

いっぱい食べた後は、ここで体を動かせますね。

 

大人用にもパズルゲームなども用意されていて、家族で盛り上がっている方たちもいましたよ。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-おでかけ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.