おでかけ

道の駅能勢くりの郷で新鮮野菜・米を購入!レストランやおむすびも

道の駅能勢くりの郷で新鮮野菜・米を購入アイキャッチ画像

https://koresiri.com

先日「冒険の森inのせ」へ行った帰りに道の駅 能勢(くりの郷)へ立ち寄ってきましたよ。

関連記事
冒険の森のせの看板
冒険の森inのせでアスレチック体験!最大級のジップラインもあるよ

続きを見る

旦那さんの実家が近くにあって毎年立ち寄っているという友達から「野菜がたくさん売ってておすすめ」と聞いていたので、冒険の森よりも楽しみにしていた私。

実際に行ってみた感想は「楽しかった!」。

その一言に尽きます。

くりの郷で売っていたものや買ったものなど紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

道の駅能勢 くりの郷の場所

道の駅能勢(くりの郷)は、北摂地方のさらに北部に位置する豊能郡豊能町にあります。

国道173号線をひたすらをひたすら北上していき、水遊びができる大きな公園「一庫公園」を越えた先にあります。

なにか目的がなければ、なかなか行かない場所かも・・・。

我が家も冒険の森に行ってないと、立ち寄る機会がなかった場所。

 

くりの郷にあるお店・買えるもの

駐車場に車を停めて歩いていくと、まず目にとまったのがアイスクリーム屋さん。

季節のソフトクリームが販売されていて、どれも美味しそう。

私は栗のソフトクリームをセレクト。

道の駅能勢くりの郷のくりソフトクリーム

バニラソフトに濃厚な栗ペーストがかけられていて、とっても美味しかったですよ。

 

さらに「のせむすび」というおにぎりやさん。

能勢のお米で作られたおむすびはとっても美味しそうでした。

道の駅能勢くりの郷のおむすび屋

写真:Facebookより

お昼ご飯後に立ち寄ったので食べていないのですが、お昼前なら確実に食べてたなぁ。

次回行く機会があれば、時間にも注意していかないと!

 

そして道の駅へ入っていくと、新鮮な野菜や手作りの商品が所狭しと並んでいましたよ。

道の駅能勢くりの郷の野菜売り場

写真:Facebookより

さらにレストラン「ひだまり」も併設されていて、地元食材を使ったメニューを食べることができます。

冬には猪鍋定食というメニューも。

 

後で調べて知ったのですが、この道の駅能勢ではくりの郷というだけあって銀寄栗が有名なんです。

毎年9月中旬頃から10月上旬頃に道の駅で販売され、それを目当てに訪れる人で混雑するそうですよ。

我が家が行ったのは11月と栗の時期とはずれていたのですが、それでも週末には大勢の人で賑わっていました。

 

買ったもの

我が家が購入したのはこちら。

道の駅能勢くりの郷で購入した野菜

野菜に手作りのお漬物。

さらにお米。

道の駅能勢くりの郷で購入した米

お米は品種と重さをしていするとその場で精米してくれるんですよ。

精米歩合も指定できます。

このお米、とっても美味しかったです。

 

お昼過ぎに行ったので、野菜は半分くらいしか残っておらず人気のものは売り切れ。

それでも新鮮な野菜をたくさん買うことが出来ました。

 

まとめ

道の駅能勢 くりの郷へ行ってきた感想をまとめてみました。

道の駅と侮るなかれ、観光スポットといってもいいくらいのレベルでしたよ。

次回は名物の銀寄栗の時期、そしてレストランも堪能するためにお腹を空かせてから立ち寄りたいなぁ。

ちなみに、野菜を買いたい方はエコバッグをお忘れなく!

 

施設詳細

道の駅能勢 くりの郷

住所〒563-0364 大阪府豊能郡能勢町平野535番地
地図Googleマップで地図を開く
TEL072-731-2626
営業時間9:00~17:00
定休日火曜日(7~10月は無休)
WebsiteFacebook / 公式ショップ

 

こちらもCHECK

冒険の森のせの看板
冒険の森inのせでアスレチック体験!最大級のジップラインもあるよ

続きを見る

ランチはここで

能勢町の美味しい蕎麦屋「若田亭」で子連れランチ

続きを見る

-おでかけ
-