おでかけ 妊活

伊勢神宮の子安神社を参拝。ミニ鳥居を奉納して子宝祈願してきたよ。

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

最近、妊活でのストレス発散&気分転換もかねて、子宝祈願巡りをしています。

今回は、伊勢神宮へ参拝してきました。

伊勢神宮で子宝祈願?と思うかもしれませんが、伊勢神宮の内宮に「子安神社(こやすじんじゃ)」という子授け・安産・子育てに信仰のある神社があるのです。

今回は、子安神社へ参拝した感想をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

子安神社の場所

子安神社は、三重県にある伊勢神宮内宮にあります。

伊勢神宮の内宮といえば、象徴的な宇治橋。

その宇治橋を渡って真っすぐ数百mほど向かったところにあります。

ちなみに内宮の正宮は、宇治橋を渡ってすぐ右へ向かうので、真っすぐ進んでいる方はほとんどいません。

参拝順序としては、先に正宮にお参りしてからの方が良いと思いますよ。

ちなみに、我が家は外宮→内宮(正宮)→子安神社と参拝しました。

子どもも一緒だったので、ゆっくり歩いて参拝しましたが、全部で2時間以上はかかりましたね(笑)

参考MAP 伊勢神宮内宮の域内イラストマップ(PDFで開きます)

 

子安神社とは

子安神社は、木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が祀られていて、子授け・安産・子育ての信仰がある神社です。

子安神社のとなりには、木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)のお父さんにあたる産土神(うぶすながみ)という土地の守護神が大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)に祀られています。

親子神並んでお祀りされているなんて、素敵ですよね。

 

子安神社の参拝方法

宇治橋方面から、真っすぐ緩やかな坂道を登っていきます。

木々の中に、とても小さい社が2つ並んでいます。

手前側が子安神社、奥側が大山祇神社です。

 

子安神社の社の周りには、「元気な赤ちゃんが授かりますように」「無事に赤ちゃんを出産できますように」などと願い事が書かれた小さい鳥居が奉納されています。

※鳥居は遠慮して撮っていません。写真右奥に写っている小さい鳥居です。

こちらに参拝した方々が奉納したもので「小鳥居」と呼ばれるものです。

我が家も同じように奉納してきましたよ。

 

小鳥居の購入場所

小鳥居は、内宮にある参集殿で購入することができます。

正宮にお参りした後に、お札やお守りなどと一緒に購入してもいいですね。

さらに、伊勢宮忠(みやちゅう)というお店でも購入できます。

宮中は、「外宮せんぐう館前宮忠本店」と「おかげ横丁 宮忠」と2店舗ありますよ。

 

小鳥居の値段

参集殿で購入できる小鳥居は1500円でした。

ちなみに宮忠で購入できるものには、

  • 鳥居 普及型 足付:2880円
  • 鳥居 普及型:2370円
  • 鳥居 桧 小:4120円
  • 鳥居 桧 小 足付:5250円
  • 鳥居 桧 大:8640円

など種類サイズも様々です。

 

小鳥居の書き方

なかなか鳥居にお願い事を書くことってないので、どういう風にかけばいいのか悩みますよね。

私も初めてだったので、伊勢宮忠さんのホームページであらかじめ確認しておきました。

以下を参考に書いてみてくださいね。

イラスト:伊勢宮忠

  1. 「奉納」または「御礼」と書く
  2. 願い事やお礼などを書く
  3. 平成○年○月吉日というように年月日を記入
  4. 「ご主人の名前」または「夫婦の名前」を記入

 

 

伊勢神宮内宮の駐車場

伊勢神宮へ車で向かう場合は、駐車場が心配ですよね。

外宮には、無料の駐車場が用意されています。

かなり大きくて、台数も多く停められるような感じでした。

 

内宮にも、かなりの数の駐車場が用意されていますが、すべて有料です。

我が家は、内宮に一番近い内宮A駐車場に停めました。

料金は、最初の1時間まで無料。

1時間~2時間まで500円。

2時間以降は、30分毎に100円加算されていきます。

 

その他にも駐車場は多々ありますが、料金や混雑状況などが以下のサイトで確認できるので、確認してから向かうのがおすすめです。

らくらく伊勢もうで「駐車場案内」

 

早くご利益を授かれますように・・・。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-おでかけ, 妊活
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.