健康・病気

まぶたの突然の腫れやかゆみはアレルギーが原因?治し方と対策紹介!

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

まぶたが突然赤く腫れてしまった。まぶたがかゆい。

というような事があって困る事もあるかと思います。

まぶたはとても皮膚が薄くデリケートなので、ちょっとしたことで異常が出る場合があります。

今回は、まぶたの腫れやかゆみの原因・対策について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

※まぶたのかゆみや腫れの原因は、実は刺激によるかゆみか乾燥によるかゆみがほとんどです。

 

刺激が原因でおこるまぶたの腫れ・かゆみ

刺激が原因で起こるまぶたの異常は、女性が多くみられます。

女性はまぶたにアイシャドウやアイライナーといった化粧をしますよね?

そんな時にまぶたにかゆみがでたり、腫れたりすることはありませんか?

アイシャドウやアイライナーには色素内に不純物や金属が含まれており、これらがアレルギー反応を起こしているからです。

化粧品を変えたときに、少しでも腫れやかゆみの症状が出た場合は、使用を控えましょう。

 

また、アイプチやつけまつ毛用の糊も使用し過ぎると、腫れやかゆみの原因となるので、使用した後は丁寧にケアしましょう。

 

乾燥が原因で起こるまぶたの腫れ・かゆみ

まぶたは非常に皮膚が薄く、乾燥しやすい場所です。

そこに、洗浄力の強いクレンジング剤を使用することで、まぶたを乾燥させることになります。

クレンジング剤でなくても洗顔料でゴシゴシ洗うことも、刺激になってしまい乾燥の原因となります。

日常の動作が少しずつ積み重なって、まぶたが乾燥し、腫れやかゆみになる場合もあるので、注意しましょう。

 

花粉が原因で起こるまぶたの腫れ・かゆみ

花粉が原因でまぶたの腫れやかゆみを引き起こす場合もあります。

花粉症となれば鼻水、目のかゆみ、喉の痛みなど様々な症状を引き起こします。

しかし、花粉症とは別に花粉が原因で起こる皮膚炎というのもあるんです。

これは、花粉症である、ない、に関わらず起こることです。

皮膚炎になると、まぶまがかゆくなり腫れることがあります。

春先の花粉が飛んでいる時期に、目をこすったりしていませんか?

こすり続けていると、まつ毛からばい菌が入り、炎症を起こしてしまいます。

春先の花粉が飛んで時期に、目に違和感を感じたりするならば花粉症の可能性もあるかもしれませんね。

 

まぶたのかゆみや腫れの対策

まぶたのかゆみや腫れの原因はほとんどが刺激や乾燥によるものです。

乾燥が原因であるならばワセリンで保湿をしましょう。

ワセリンは添加物が入っておらず、目の周りに塗っても問題ありません。

また、水分蒸発を防ぐ効果もあるので、保湿効果はバッチリです。

ドラッグストアーで簡単に手に入れることができるので、おすすめです。

 

また、化粧水や乳液をコットンにつけ、まぶたをパックするのもいいでしょう。

ホットタオルで目元を温めるのも気持ちいいですよ。

 

花粉が原因の場合は、帰宅したら洗顔をしたり、目を洗うなど原因となるものを排除しましょう。

また、花粉対策用メガネやもいいのではないでしょうか。

 

とにかく、乾燥してかゆみがあるからといって、こするのが一番やってはいけないことです!

こすってしまうことで、炎症を起こしさらに腫れやかゆみを悪化させてしまう事になる可能性もあります。

少しの間だと思って我慢しましょう。

子供の瞼の突然の腫れやかゆみ!原因や対処方法!受診は何科?

 

ひどい場合は病院へ

それでもかゆみや腫れが引かない場合もあります。

上記に紹介したような対策を行っても、1週間以上長引くようなら、皮膚科を受診しましょう。

ひどくなると、外出出来ないくらい腫れてしまいます。

そうなる前に病院を受診することをおすすめします。

 

関連記事

スポンサーリンク

-健康・病気

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.