おでかけ

淡路島公園の大型ローラー滑り台は子供も大喜び!水遊びもできる大型公園だよ。

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

私が大好きな淡路島。

その北部に位置する兵庫県立淡路島公園は、自然いっぱいの巨大公園で思いっきり遊ぶことができます。

淡路ハイウェイオアシスがある淡路SA・ICからも一直線(約1.5km)でアクセスすることができ、県外から遊びにくる方もいっぱい。

そんな人気の公園へ遊びに行ってきました。

今回は、おすすめの交流ゾーンについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

淡路島公園の主な施設

兵庫県立淡路島公園は、大きく4つのゾーンに分かれています。

  • ハイウェイオアシスゾーン
  • 森のゾーン
  • 交流ゾーン
  • 草原と花のゾーン

です。

 

特に人気なのは、ハイウェイオアシスゾーンと交流ゾーン。

ハイウェイオアシスゾーンは淡路SAがあり、レストランやお土産物売り場、海や明石海峡大橋を眺めながら運転の疲れを休めるのにおすすめのスポットです。

上り・下りのSAは無料で行き来でき、下りのSAには巨大な観覧車もあり、眺めは最高です。

高速道路内からのみ行ける場所なので車でのアクセスは、淡路ICからは行くことができません。

一般道路からハイウェイオアシスへ行く場合は、駐車場A1・A2へ駐車して歩いてハイウェイオアシスへ行くことができます。

駐車料金は、3時間まで無料。

普通車は1日500円です。

 

もう一つ人気があるのが、交流ゾーン。

大型ローラー滑り台などの遊具があり、ファミリーに人気です。

 

駐車場情報 料金や混雑は?

県立淡路島公園には、8つの駐車場があります。

有料と無料の駐車場があり、ハイウェイオアシスゾーンへつながるA1・A2は有料。

料金は、3時間まで無料。

4時間以降は、普通車1日500円です。

B~Gまでの駐車場は無料です。

 

駐車場はとても大きいので、いっぱいになるということはありません。

ただ、人気の交流ゾーンに近いF駐車所は休日などになると、とても混雑します。

休日のF駐車場の様子

我が家は休日などに何度も行ったことがありますが、満車になったのを見たことがありません。

もし満車になってもD駐車場やG駐車場からでも、歩いて交流ゾーンへ行くことができるので、安心してください。

1日300円で乗り放題のバスも運行されているので、利用してもいいかもしれませんね。

 

 

おすすめは交流ゾーン

交流ゾーンに近いF駐車場へ駐車して、公園へ行く道へはゲートが。

イノシシが公園内に侵入しないように、ゲートが設置されているようです。

イノシシも入りたくなるような、自然いっぱいの公園なんです(笑)

 

ゲートを抜けてすぐに大きな芝生広場があります。

ゆっくりお弁当を食べたり、ボール遊びをしたり、犬を連れた家族の風景もよく見られます。

 

広場からゆっくり続く坂を下っていくと、水のあそび場につながっています。

アスレチック遊具や水鉄砲もあって、夏場は人気のあそび場です。

ただ、下流の方は少し水が濁っているのが残念なところ。

上流の方は綺麗です。

 

冬場は水が抜かれていて、暖かくなってくると水遊び場が解放されます。

ただ、ホームページには具体的な期間が掲載されていません。

ゴールデンウィーク明けに我が家が行った時には水が張られていたので、5月頃から水遊び可能なようです。

日によっては、水あそび場の洗浄によって遊べない日もあるので、淡路島公園のホームページ でチェックしてから行くことをおすすめします。

 

さらにその奥には、木のあそび場が。

ここは1年中人気のゾーン。

ふわふわドーム(トランポリンのように遊べる遊具)や

アスレチック遊具があります。

 

中でも、巨大なローラー滑り台は人気。

2つの巨大ローラー滑り台があり、1つは全長66m

スタート地点が見れないくらい。

大人でもスリルを感じる迫力があります。

身長90cm未満、5~12歳用となっているため注意が必要です。

 

もう1つは、20~42mと短めで小さい子や怖がりな子でも大丈夫です。

終了付近には、両サイドから滑れる入り口もあります。

小さい子はここで十分かな。

お尻が痛くないように、敷マットも用意されていて安心です。

 

最後に

1年中花や緑に囲まれた淡路島公園は、本当におすすめの公園です。

わざわざ出かける価値もあるくらい。

お弁当などを持っていけば、1日中遊べますよ。

自然の空気の中で、大人もリフレッシュできますしね。

 

夏場に行くなら水着やタオル、着替えなどが必須です。

公園内には、椅子やテーブルなどが数多く設置されていますが、遊具の近くはすぐに埋まってしまいます。

レジャーシートやテントなどがあれば安心ですよ。

 

公園情報

所在地:兵庫県淡路市楠本2425番2号

入園料:無料

開園時間:入園自由 ※管理事務所は9:00~17:00

休園日 :無休 ※管理事務所は12/29~1/3の間休み

兵庫県立淡路島公園ホームページへ

 

スポンサーリンク

-おでかけ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.