子育てグッズ

子供用GPSは【GPS BoT】がおすすめ!使ってみた口コミ

GPS BoT口コミのアイキャッチ

https://koresiri.com

小学校に入学してから毎日の送迎もなくなり楽になった我が家。

が、それと同時に「きちんと学校に到着できてるかな?」「無事に帰ってこれるかな?」と心配事は尽きません。

特に入学したての一年生の時は、本当に心配で時計と睨めっこしちゃってました。

そんな時に知ったのが子供用GPSの存在。

値段も手軽で色々な商品が販売されていることにも驚きました!

そんな中から我が家が選んだのは「GPS BoT」。

今回は実際にGPS BoTを使用してみての感想、選んだ理由などなどをまとめてみました。

使用を迷っている方の参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

小学生にGPSは必要?

我が家の学区では、朝は集団登校。

帰りは学年ごとにグループ下校なのですが、公文や学研などの習い事にそのまま行くなど帰宅が一人になるときもあります。

入学したての頃、朝は集合場所まで一緒に行き、帰りは近くまでお迎えに行くということを繰り返していました。

朝は通学路にPTAの旗当番の保護者の見守りもあるので、特に危険を感じることもありませんでしたが、入学して初めての懇談会で「通学路で不審者が度々出る」と知ったのです。

息子に尋ねてみると「自分は会ったことはないけど、クラスの子が言ってた」と。

これから学年が上がっていく事に寄り道をするかもしれないし、防犯面を考えてGPSを持たせたいなぁと考えました。

子供に持たせるものなので、できるだけシンプルで、安いものをと探していた時に出会ったのがGPS BoT。

シンプルなGPS機能だけで、月額料金のみのサブスクタイプ(最初は本体購入費が必要)で解約料金も不要なのが良いと思って申し込みましたよ。

 

 

GPS BoTの特徴

GPS BoTは位置情報で子供を見守るAI見守りロボットです。

GPS BoTの主な機能は以下4点。

  • 現在地の特定
  • 通知スポット
  • 移動履歴
  • 複数での見守り

どの機能もGPS BoTアプリ(無料)を使っての機能になるので、GPS BoTアプリのダウンロードが必須です。

 

現在地の特定

アプリ内の地図で今現在、どこいいるのかを特定することができます。

携帯電話の基地局に通信して位置情報を取得するので、屋内や地下でも使えるのがポイント。

ちなみにこのGPS BoTはドコモ携帯の電波を利用しているので、ズレもほとんどありませんよ。

ショッピングモールやデパートなど地下のある大きな建物内でも利用できるのは便利ですよね。

 

通知スポット

子どもが頻繁に利用する場所に到着・出発したときに通知してくれる機能です。

学校や塾、駅改札、自宅など、よく利用する場所を通知スポットとして設定しておくことで、アプリからプッシュ通知が届きます。

GPS BoTプッシュ通知画面

こんな感じでプッシュ通知が届くので、どこにいても無事に学校に到着したことがわかるので便利ですよ。

 

移動履歴の確認

何時何分にこの地点を通ったという履歴を確認することができます。

校門や改札を通った通知を知らせてくれるサービスはありますが、移動履歴まで確認できるのはGPS BoTの大きな特徴。

移動履歴を確認できることで、いつもと違う道を通ってないか、寄り道していないかなども確認することができますよ。

 

複数での見守り

GPS BoTはアプリさえインストールすれば、複数人での見守りが可能です。

夫婦でアプリを入れることで、お互いに子供を見守っているという安心感もあります。

共働き家庭にもうれしい機能ですよね。

 

 

GPS BoTの良い点

実際に私がGPS BoTを利用して感じたメリットを紹介します。

  • 到着・出発の通知が届く
  • 移動履歴が確認できる
  • 行動を学習する
  • 家族で見守れる
  • コンパクト
  • 月額料金が安い

GPS BoTの特徴でも記載したので重複しますが、何といっても出発・到着の通知が来るのがとても便利。

これがあることで安心感が半端ない!

さらに1ヶ月ほど利用していると、行動範囲や自宅を学習するんです。

GPS BoTの学習通知画面

これは使用してから約1ヶ月後にアプリから通知がきた画面。

行動範囲から大きくそれると、アプリから通知が届くんだとか。(息子の場合まだ範囲からそれたことがないので不確かですが)

 

そして何よりもコンパクト。

あまり大きいと子どもに持ち歩かせるのにもためらいますよね。

GPS BoT本体

GPS BoTは幅5センチ×高さ5センチ×厚み1.9センチと、とてもコンパクト。

子どもの手のひらにもスッポリ収まります。

我が家はこれをランドセルのポケットに入れていますよ。

 

月額料金は528円(税込み)。

最初にGPS BoT本体の購入が必須ですが、あとは月額料金のみ。

解約料金もかかりません。

528円で子供の安心が買えるなら、安いですよね。

キッズケータイと比べてもかなりお得ではないかと思います。

ちなみにGPS BoT本体価格は5,636円(税込み)です。

 

 

GPS BoTの悪い点

利用してみて感じたGPS BoTのデメリットは以下の3点。

  • 充電ケーブル未付属
  • 通話不可
  • 端末は再利用不可
  • 日割り料金ができない

GPS BoTはこのようなシンプルな梱包で届きます。

GPS BoTを開封した画像

中にはGPS BoTのみで、充電ケーブルは入っていません。

GPS BoTの充電

GPS BoTを充電するには、USB Type-Cが必要なので用意する必要があるのが不便を感じました。

 

GPS BoTはあくまでも位置情報を知らせるものなので、通話機能やメッセージのやり取りなどの機能はありません。

我が家は通話機能を必要としていないので、特にデメリットとは感じませんでしたが、通話機能やメッセージ機能を求めている方は注意。

ちなみにBoTトークというGPS BoT機能に音声メッセージを送れる機能がプラスされた商品もあるので、メッセージ機能を求める方はそちらをお勧めします。

 

GPS BoTは端末を使いまわすことができません。

一度解約すると端末は使用できなくなります。

兄弟間や以前利用していた端末を譲ってもらって使用したい方は、新たに端末を購入する必要があります。

 

月額料金は日割り計算できません。

我が家は月末の25日から使用し始めたのですが、6日間の使用で1ヶ月分利用と同じ528円請求されました。

1日も早く利用したい気持ちもありますが、利用開始日にも注意しましょう。

 

 

新登場のBoT トーク

これまでのGPS BoTの機能に加えて、音声メッセージのやり取りも可能になった「BoT トーク」が新しく発売されました。

BoT トークの特徴は以下の3つ。

BoT トークの特徴

  • ボイスメッセージのやり取りができる
  • 既読表示あり
  • トーク(ボイスメッセージ)の履歴が残る

分かりやすく表すと、LINEでボイスメッセージのやり取りをしているイメージです。

文字入力する必要がなく、BoTトーク本体の中央にあるボタンを長押ししながら話すだけで録音&送信されるので、低年齢でも簡単に使用できるんです。

また親から受信したトーク(ボイスメッセージ)は、着信音でお知らせ。

BoTトーク本体の中央ボタンをクリックすることで、受信したトーク(ボイスメッセージ)が再生されます。

子どもがトーク(ボイスメッセージ)を再生すると、アプリ画面に既読表示されるのも安心ですよね。

トーク(ボイスメッセージ)は履歴が残るので、いつでも再生することができますよ。

ボイスメッセージ以外の基本的な機能は、GPS BoTと同じなので、メリット・デメリットは上記を参考にしてみてください。

 

 

「GPS BoT」と「BoTトーク」どっちがおすすめ?

私は断然GPS BoTをおすすめします。

個人的な理由は以下の4点。

「GPS BoT」と「BoTトーク」のどちらにしようか迷われている方は、参考にしていただければ幸いです。

 

1.シンプル is ベスト

これは使用する目的や家庭環境によっても違ってくるとは思いますが、私にはトーク機能の必要性を感じなかったのが大きな理由です。

トークを送ることができるのは安心材料の1つですが、子どもからトークが来ても仕事中だと返信できないのです。

「○○が学校を出発しました」「○○が自宅に着きました」の表示は、わざわざスマートフォンのアプリを開かなくても画面上に表示されるので、仕事中でも確認できますよね。

 

2.リアルタイムではない

そうはいってもトークのやり取りはやはり惹かれました。

機能は多くあるに越したことがありませんしね。

ただ、注意しておきたいのはトークの送受信はリアルタイムではないという点です。

トークの送受信は約1分間の間隔なので、LINEメッセージのようにリアルタイムではないという点だけ注意しておきたいですね。

 

3.ロングバッテリー

BoTトークは約1週間のロングバッテリー。

しかし、GPS BoTはBoTトークよりもさらに長い1ヶ月以上の超ロングバッテリーです。

充電の回数が少ない方が、忙しい母としては助かります。

 

4.金額

BoTトークは月額680円(税込748円)です。

GPS BoTと比較すると約200円の差額。

200円と少額ですが、1年だと2,400円、6年間で14,400円です。

値段は少しでも安い方が良いと、思ったのも理由の一つ。

 

 

まとめ

約1年間GPS BoTを使用してみての感想は、とっても良い!

この一言につきます。

機能もシンプルで設定もとても簡単なので、届いたその日から使用できますよ。

さらに防水、防塵、耐衝撃

GPS BoTをカバーやケースに入れず、直接ランドセルポケットに入れて使用していますが、しっかり働いてくれています。

機能とは関係ありませんが、梱包を開封したときのメッセージがほっこりしますね。

GPS BoT梱包のメッセージ

入学を機にGPSを持たせようか考えている方には、GPS BoTをお勧めします。

ぜひ候補に入れてみてくださいね。

GPS BoTは、Amazonや楽天市場などECサイトでの販売はしていないので、直接GPS BoTのホームページから購入してください。

GPS BoTのホームページをCHECK

 

-子育てグッズ
-