おでかけ

ハチ高原スキー場のキッズパークで雪山デビュー。3歳児も大満足の1日になったよ!

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

実は主人と付き合うきっかけになったのがスノーボード。

付き合っているときにも、結婚してからも毎週末スノーボードに出かけるほど大好き夫婦。

息子が生まれてからは、なかなか雪山へ行く機会がなくて・・・。

3歳にしてやっと雪山デビューしてきました。

 

スポンサーリンク

 

ハチ高原スキー場

兵庫県養父市にあるハチ高原スキー場は、傾斜が緩やかで初心者でも滑りやすいコースがいっぱい。

子どもと一緒に滑ることができるファミリーゲレンデもあって、キッズパークも充実しているということで雪山デビューに選びました。

 

我が家は3連休のど真ん中に行ってきましたが、パーク内は程よく混雑しているくらいでとっても滑りやすい。

ファミリーも多いこともあってか、危険な滑りをする人もおらず、小さな子供を安心して滑らせてあげられるスキー場です。

 

ハチ高原スキー場のレンタル

息子は今回が雪山デビューということで、ウェアなどはレンタルすることに。

レンタルショップは、キッズパークの近く、駐車場からも近い「BLUE BIRD」。

 

申込用紙へ必要事項を記入して、受付へ。

会計を済ませたら、申込用紙に記入したサイズを元に用意してくれたウェアなどを試着していきます。

息子がレンタルしたのは

  • ウェア上下
  • スノーブーツ
  • 手袋

の3点。

ウェアはColumbiaのもので、とても綺麗な状態のものでしたよ。

レンタル料金は、ウェア1500円、スノーブーツ1000円、手袋500円の合計3000円でした。

お着替えしたらこんな感じに。

いざ、雪山へゴー。

 

ハチ高原スキー場のキッズパーク

キッズパークの入り口は、真っ赤なゲートが目立つカワイイ感じ。

色んな所に子供が喜びそうな飾りが施されていましたよ。

 

ゲートをくぐってすぐに目に入ってきたのは、滑り台やお家などの遊具。

これなら1歳くらいからでも遊べそう。

さらにそのすぐ横には、休憩所も用意されていましたよ。

プレハブで休めるだけのスペースでしたが、小さい子ども連れにはうれしいですよね。

 

キッズパークの奥へ進むと、中央には50mほどのムービングベルトがあります。

ムービングベルトの両サイドには、スノーチューブのコース。

さらにその外側には、そりのコース、スノーストライダーのコースと分けられています。

そりやスノーチューブ、スノーストライダーは全て無料で借りることができお得!

こんな感じでザッと置かれているので、借り放題(笑)

息子も色々な遊びができて終始楽しそうでした。

 

中でも一番気に入っていたのは、スノーストライダー。

ストライダーは普段から乗って遊んでいるので、スノーストライダーも楽しかったみたい。

2歳の誕生日にはストライダーのプレゼント!おすすめする5つの理由!

 

ストライダーのコースは、50mほどのものと、100mほどのものがありましたよ。

ストライダーにそりのようなものを付けただけの単純なものだけど、子どももすぐに乗りこなせて楽しそう。

スノーストライダーは30分のみ無料。

来年もいけそうなら、アタッチメント買っちゃおうかしら。

 

良い雪山デビューになりました。

 

スポンサーリンク

-おでかけ
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.