おでかけ

茨木市西河原市民プールへ行ってきた。混雑状況・駐車場・持ち込み可能な物などレポート!

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、茨木市立西河原市民プールへ行ってきました。

市民プールと侮るなかれ!

大きなスライダーや流水プール、幼児用プールと民営のプールと引けを取らない設備ですごく楽しめましたよ。

そんな西河原市民プールの混雑状況や駐車場情報、食事やテントの持ち込み情報などなど、私の感想も含めてレポートしたいと思います。

※ブログ内の写真は、撮影許可をもらって撮影しています。

 

スポンサーリンク

 

駐車場情報

西河原市民プールには、約266台収容できる大きな駐車場が隣接されています。

張り切り過ぎて我が家が到着したのは7時半頃。

まだまだ駐車場はガラガラで、4・5台ほど。

この日は朝から朝方まで雨が降っていて出足が遅かったからなのか、オープンの9時頃でも半分も埋まっていませんでした。

それでも我が家が帰る14時頃には、20台ほどの駐車場待ち渋滞が発生していました。

車で向かう予定の方は、午前中までには到着しておいた方が良さそうですね。

 

駐車場は24時間利用可能。

最初の30分は無料で、8:00~20:00は30分100円(最大600円)。

20:00~8:00までは60分100円です。

1日最大1200円の料金設定です。

 

入場まで

オープン前から入り口前には入場待ちの列が発生していました。

我が家は8時頃から並び始めましたが、その時点で5組ほど。

8時半を過ぎると、一気に行列が長くなりましたよ。

9時前には100組以上いたような感じでした。

入り口前にある発券機でチケットを購入して、のんびりと開館を待ちました。

 

入館後はロビーを通って、男女それぞれの更衣室へ向かいます。

更衣室前で靴は脱ぎ各自のロッカーへ入れるというスタイルなのですが、ロッカーの中に靴入れスペースがきっちり作られており、荷物も入れやすかったですよ。

ロッカーは一律100円で、使用後は返金されるシステム。

 

更衣室内は、トイレやベビーベッド、オムツ用ゴミ箱、シャワー室などもあり、ロッカーもかなりの量がありました。

カーテンで仕切られた着替え場所もあり、鏡や洗面台も多数ありました。

 

プールへ

着替えを済ませたら、まずはB1の屋外プールへ。

屋外が地下という変わった構造。

屋外プールには、幼児用プールや

全長159mのスライダー、

190mの流水プールに人工滝まであります。

大人でもかなり楽しめる設備。

 

流水プールは、水深100cmと大人の腰あたりまでの深さなので、幼児は浮き輪やアームヘルパーがあれば、より楽しめますね。

流水プールの1/3は建物の下(?)に入っていて、日陰になっていました。

このスペースに、椅子などが多数設置されていましたよ。

他にも流水プールの周りに椅子やパラソルが設置されていました。

 

2階の室内プールには、7レーンの25mプール、幼児用プールがありましたよ。

屋内ですが、天井はガラス張りなのでとても明るかったです。

幼児用プールにはちっちゃいスライダーまでありました。

ただ、滑りが悪かったようで息子は不満気でした(笑)

幼児用プールの真ん中には、ジェットバスまであって冷えた体を温めるのに最適!

 

市民プールならではのこと

テント禁止

テントの持ち込みは禁止されています。

プールサイドには、椅子やパラソルなどは設置されていますが、正直数は足りていないと思います。

なので、レジャーシートは必須ですよ。

 

休憩時間あり

1時間ごとに1回、10分間の休憩が設定されています。

10時~10時10分まで、11時~11時10分までという感じです。

 

携帯禁止

携帯持ち込み・写真撮影は基本禁止。

携帯を防水ケースに入れて首からぶら下げていると注意を受けます。

また写真撮影は、撮影許可証をもらっての撮影のみOKです。

私も許可証をもらって撮影しました。

 

眼鏡禁止

眼鏡・サングラスなどをしたままの入水禁止。

眼鏡は、無料で貸し出してくれるメガネストラップを付けて入水しなければなりません。

アクセサリーや時計なども注意を受けます。

 

混雑状況

夏休み中の日曜日ということもあり、すごく混雑していました

でも、混雑しすぎで危ないというほどではありませんでしたよ。

屋外プールのスライダーは、人気のようで30分以上は待っているんじゃないかという混雑具合。

身長制限が130cm以上ということもあって、息子は利用できませんでした。

 

お昼時には、食堂も大混雑。

11時には、ギュウギュウでしたね。

プールサイドでの食事は禁止されているので、食事は基本食堂で取るか、ロビーに設置された椅子で取るかのみです。

どちらも場所が少ないので、早目の食事タイムがおすすめです。

我が家はお弁当を持参しましたが、持参の方は少なかったですね。

食堂メニューも良心的な値段だからでしょうか。

 

まとめ

監視員の方がたくさんいるので、危険と思われる行為はすぐに注意されます。

その点では、子ども連れでも安心して泳げるかなぁという印象でした。

色んなプールも充実しているので、大人も一緒に楽しめましたよ。

市民プールと侮るなかれ、1日楽しめておすすめです!

 

詳細

料金:大人1000円、小人(中学生以下)500円

夏期営業:7月1日~9月10日

利用時間:
屋外プール 9:00~18:30(夏期)
屋内プール 9:00~20:00(入場は19:00まで)
※温水期は9:45~20:00(入場は19:00まで)

定休日:火曜(温水期)、夏期は無休

駐輪場:約700台(無料)

駐車場:約266台(有料)

西河原市民プールホームページ
 

スポンサーリンク

-おでかけ
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.