国内旅行

東条湖おもちゃ王国のプール夏休み中は大混雑!日陰の場所を取って1日満喫しよう!

投稿日:2016-08-07 更新日:

https://koresiri.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、東条湖おもちゃ王国のプール「アカプルコ」へ行ってきました。

夏休み中の週末ということで大混雑でしたが、1日楽しめましたよ。

今回はそんな東条湖おもちゃ王国のプールの混雑情報や、テントを張るおすすめの場所を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

開園前から行列

東条湖おもちゃ王国へは開園前の9時頃に到着しました。

駐車場は思っていたほど混雑していなくて、第1駐車場に停めることができましたよ。

駐車場料金は、普通車1日1,000円。

 

第1駐車場に停めることができたら、おすすめなのが出口付近に駐車することです。

プールで遊ぶと少しでも早く車に乗りたいはず。

出口付近に停めるとほとんど歩かずに車に乗れますよ。

入り口までは少し歩きますが、朝はまだ体力がありますよね(笑)

 

9時頃のおもちゃ王国入場ゲート前はすでに行列ができていました。

20160807_01

チケット売り場は空いていたので、さっそくチケットを購入して行列に参加。

これが過酷・・・。

日傘をもってきている人が多かったので、日傘があれば行列も少し楽になるかも・・・。

 

オープンしたらプールまで真っすぐ歩いていきます。

プールは入場ゲートから一番奥です。

プールのゲートをくぐったら、男女更衣室に分かれて更衣室を抜けた先にプールが待っているという仕組み。

更衣室前には水着や浮き輪なども販売されていましたよ。

更衣室のロッカーは、400円を入れて後で100円が戻ってくるという仕組み。

清算ボタンを押すまでは何度も開け閉めできるのは嬉しい仕組み。

携帯などロッカーに入れないものは、↓この防水ケースがおすすめ。

 

私も使っていますが、プールに入りながら写真や動画も取れ、お風呂でも使えるので便利です。

 

 

おすすめ場所取り位置

おもちゃ王国ではテントやパラソルを設置できる場所が決められています。

日陰は少ししかないので開園したと同時にプールに向かって走り出す人も。

ちなみに日陰は写真の中央下の〇で囲った辺りです。

20160807_06

少しだけ木陰になっていて、涼しいですよ。

でも周りはテントでギュウギュウですけど・・・。

20160807_03

 

でも、ここの場所を取るのは結構難関だと思うので、私がオススメするのは写真右端の☆印を付けたところ。

ここはフェスティバルホールといって屋根があり、休憩場所に提供されています。

20160807_07

ここにレジャーシートを敷いて休憩すると涼しくて1日快適に過ごせます。

小さい子ども連れの場合は、小さい子ども向けのプールも近くにあるし、トイレも近いし、無料の空気入れや売店も近くにあるので、おすすめですよ。

 

 

大小色んなプールがあるよ

準備ができたらプールへレッツゴー!

浮き輪やビーチボールなどもオッケーなので、少し深いプールでバシャバシャ。

大人の膝下くらいまでの深さのプールもあって、滑り台やフワフワドームなどもあって子供が喜ぶものがいっぱい。

流れるプールもありましたが、さすが夏休み中の週末、結構な混み具合状態でした(笑)

20160807_02

 

アカプルコのど真ん中にある一番大きくて深いプールでは、1時間に1回10分間波をおこしてくれるんです。

これが結構な激しさで、大人も子供も大興奮!

 

息子は身長が足りなくていけませんでした(身長110cm以上必要)が、2種類のスライダーもあり大人気のようでした。

無料で乗り放題のようなので、小学生以上になるとお得かもしれませんね。

ただ、こちらもスライダー待ちの行列が・・・。

 

プールも12時頃でこのくらいの混み具合でした。

20160807_04

20160807_05

12時を過ぎると、プールから帰り始める人もチラホラいるので、午後からくるのもいいかもしれませんね。

 

 

売店もあるよ

お弁当などの持ち込みはOKですが、売店も2か所あり、ラーメンやポテト、かき氷なども販売されていました。

料金はラーメンとチャーハンのセットで1000円ほどとレジャー価格でしたよ。

コンビニなどで購入したものを持ち込んでいる方も結構いましたが、節約するならお弁当持参ですかね・・・。

飲み物やお菓子などを持っていくだけでも、十分違ってくるかもしれませんね。

 

 

更衣室の設備は十分

更衣室はお湯が出るシャワーもあり、個室で着替えるスペースも十分にありました。

ドライヤーもいっぱいあったし、さらには子供も使えるボディークリームも置いてありましたよ。

ただ冷房はついているんだけど、ドライヤーやお湯の熱で更衣室内はムシムシと暑かったです。

男性の更衣室はどうだったか夫にきいてみると、「涼しくはないけどムシムシもしていなかった」だそうです。

女子はドライヤー使用率が高いので、熱がこもっちゃうのかな?

着替えを済ませたら、おもちゃ王国内の乗り物にのってさらに楽しむのもいいですね。

私たちはプールではしゃぎすぎて、そんな体力残っていませんでしたけど・・・。

ちなみに、プールは再入場もできるようです。

 

 

まとめ

プールからの帰り際、2歳の息子は「まだ帰りたくない」と泣きながら訴えてきたので、相当楽しかったんだと思います。

他のプールとはまた違って、来客している方の年齢層が低かった気がします。

大きい子(中学・高校生)くらいが多くなってくると、小さい子供を泳がせたりするのには気を使いますからね。

 

アカプルコへ行くなら、ホームページは要チェックです!

常に割引情報やお得情報が掲載されているので、最大300円引きでお得に入場することができますよ。

キッズエリアもリニューアルされたようなので、我が家もまた家族で行きたいです。

 

 

アカプルコ詳細

  • プール営業期間:7月上旬~9月上旬まで
  • 営業時間:夏期(7/21-8/31)9:30-17:00(土日祝日は17:30)、夏期以外10:00-17:00(土日祝日は9:30~)
  • 休園日:毎週木曜(夏季は無休)
  • 入場料:
    大人(中学生以上) 子ども(2歳~小学生)
    入園券 1,200円 800円
    プールセット 2,100円 1,300円
  • 駐車場:普通車1,000/1日
  • HP:https://www.omochaoukoku.com/tojoko/

 

 

-国内旅行

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2019 All Rights Reserved.