マイホーム

【web内覧会】洗面&浴室は広くリラックスできる空間に。収納も大きく作ってもらいました。

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

今回は、洗面所と浴室(バスルーム)のweb内覧会をしたいと思います。

写真は片付けてから撮りましたが、汚れなどがあったらすみません。

 

スポンサーリンク

 

洗面所

我が家の洗面所は、1階の北西に配置。

キッチンから引き戸でつながっています。

設計の段階で、家事動線を短くするためにキッチンと洗面は繋げてもらうことは、一番に考えたところです。

【web内覧会】キッチンはトクラスのBb。背面収納も紹介します!

 

洗面台は、キッチンと同じくトクラスのエポック90cmサイズのものです。

色はシンプルに白(フローズンホワイト)を選びました。

収納は引き出しタイプなので、いっぱい入りますよ。

さらに、鏡が三面鏡のようになるので身だしなみを整えるのにすごく便利です。

 

さらに天井部分には、リビングと同じようにホスクリーンを埋め込んでもらいました。

下着などは、こちらに干すようにしています。

ホスクリーン昇降式の口コミ。使いやすいタイプはコレ!設置場所も紹介!

 

床のクロスには、サンゲツのHM-8130を選びました。

クッションフロアになっていて、水回りでも安心して使用できます。

 

洗面所の収納

洗面台の後ろには、大きな収納を作ってもらいました。

上手く全体写真が撮れなかったのですが、こんな感じです。

もう少し上までありますが・・・。

 

主にパジャマや、下着、洗濯に使うハンガーや洗濯バサミなどなどが収納してあります。

子どもが大きくなった時にもっと収納が必要になるので、今はまだまだ余裕がある状態で維持しています。

 

浴室(バスルーム)

浴室は、1620サイズで広々と作ってもらいました。

1620というのは、お風呂のサイズのことです。

160cm×200cmサイズで、約1.25坪の広さです。

 

ショールームを見学したときに、「お風呂は絶対大きい方がいい!」と1620サイズにしてもらいました。

結果、大正解。

脚を伸ばしてゆっくり入ることができるし、家族3人で入っても広いのでゆったり入ることができます。

 

浴室は、こちらもトクラスでeveryというものです。

壁1面だけ色を変更することが出来きアクセントをつけることができるのですが、我が家はウェーブ模様のグリーン(グリーンウェーブ)にしました。

ベースとなる他の壁は、白(スパークルホワイト)です。

浴槽も白(スタークホワイト)。

自然な雰囲気でおすすめです。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-マイホーム
-

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.