掃除

ブルースティックは泥汚れにおすすめな石鹸。真っ白になる使い方や使用前後の状況をレポート!

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

我が家では子どもが幼稚園へ入園してから、毎日泥汚れの洗濯物と格闘しています。

よく落ちると有名な「ウタマロ石鹸」や「オキシクリーン」など色々試しましたが、泥汚れとなると今一つ満足のいく仕上がりになりませんでした。

「良い洗剤はないものか・・・」と頭を悩ませていたところ、偶然出会った「ブルースティック」が抜群に良かったのです!

泥汚れに悩んでいる方に超絶おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

ブルースティックとは

ブルースティックとは、その名の通り青色のスティック状石鹸です。

横須賀の刑務所作業製品で、1997年から発売されています。

シャツの襟汚れ、靴下やスニーカー、ユニフォームなどの泥・油汚れに強くリピーターも多い製品。

 

スティック状の石鹸って珍しいですよね?

スティック状になっているというちょっとした事によって、握りやすく使いやすいんですよね。

 

サイズは、横14.5cm×縦3.5cm×高さ2.5cm。

重さ150g。

小さすぎず大きすぎず、手が小さめの私でも軽く握る事ができます。

 

ブルースティックの使い方

使い方は、簡単。

  1. 汚れの気になる部分を濡らす
  2. ブルースティックを塗り込む
  3. 軽くもみ洗い又は、ブラシでこする
  4. 洗濯機へ

 

簡単でしょ?

ゴシゴシ洗う必要もなく、少しの予洗いだけでOK。

その後は、いつもの洗濯と同じように洗濯機で洗うだけなんです。

 

ブルースティックを使ってみた

「本当にそんなんで落ちるの?」と私も最初は、半信半疑で使ってみました。

一番最初に使ったのは、子どもの靴下。

靴に砂が入ったまま履いちゃうから、靴下の汚れが凄いことに・・・。

「靴下はあんまり見えないし、まぁいっか」と放置して蓄積した汚れ。

「こんな汚れた靴下を放置していたの?」って思わないでね・・・。

毛玉も付いてるし・・・。

ズボラ主婦なんです私(笑)

 

まずは軽く水で濡らして、ブルースティックをグリグリ。

塗り込んでいる途中から、茶色い汁が!

落ちてる落ちてる。

軽くモミモミして、洗濯機へポーン!

 

洗い上がりはこんな感じになりました。

真っ白とまではいかないかもしれませんが、綺麗になってると思いませんか?

 

放置していた古い汚れが、一回でこれだけ落ちれば個人的には大満足です。

付いたばかりの汚れも、もちろん綺麗になりましたよ。

 

他にも工夫が

ブルースティックは、カラリヤン包装で包まれています。

このカラリヤン包装で包まれていることで、どこからでも包装をカットできるのです。

少しずつ紙をはがして使えるので、手も汚れず便利。

私は使用後、先っぽだけをラップで包んで片付けています。

 

ブルースティックの成分は、

  • 脂肪酸ナトリウム
  • LAS
  • 脂肪酸アルキロールアミド
  • 除菌剤
  • ケイ酸塩
  • 香料
  • リモネン

のようです。

オレンジオイルも配合されていて手肌に優しいのも嬉しいです。

が、私は少し手荒れがしたので手袋をして使用しています

 

ただ、刑務所作業製品なのでドラッグストアーなどで買えないのが難点

少し割高になりますが、amazonや楽天市場での購入をおすすめします。

私は、amazonで3本セット500円ほどで購入しました。(通常は、3本250円のようです)

 

「汚れ落としのスーパースター ブルースティック」おすすめです!

 

 

スポンサーリンク

-掃除

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.