子育てコラム 幼稚園

幼稚園の保育参観へ行ってショックを受けた話。服装や内容はどんな感じ?

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、幼稚園へ入園して初めての保育参観(参観日)が行われました。

普段は見ることのできない幼稚園生活での姿、少し成長した姿を見られるとドキドキ・ワクワクしながら参観したのですが・・・。

想像していたものとは違いショックを受けて帰ってきました。

 

スポンサーリンク

 

どんな服装で参加した?

子どもが幼稚園へ入園して初めての参観日ということで、どんな服装で行けばいいのかと迷いました。

カジュアル過ぎて浮くよりは良いと思って、綺麗目の服装で参加しました。

実際に着て行ったものは

紺の綺麗目パンツ+シャツ(少しカジュアル目のもの)

です。

同じクラスのママさん達は、送迎時の服装よりも綺麗目にしてきている方が多かったように思います。

ジーンズの方は、ほとんどいませんでした。

 

私がおすすめする服装は、パンツスタイルです。

参観日といっても、じーっと見ているだけでありません。

幼稚園では、子どもと一緒に何か行うことが多いようです。

立ったり、しゃがんだりと動きやすいパンツスタイルがおすすめです。

 

どんな内容だった?

息子の幼稚園では、10時半~12時までと1時間半の設定でした。

 

参観日の内容は以下の通りです。

  • ふれあい遊び
  • 親子製作
  • お遊戯・歌の鑑賞

 

まず最初に行われたのは、ふれあい遊びでした。

いつもと違う雰囲気に緊張している子ども達。

緊張をほぐすためか、少しだけふれあい遊びがありましたよ。

 

その後は、七夕飾りの製作でした。

もうすぐ七夕ということもあったからでしょうか、七夕飾りとお願い事を書いた短冊を作りましたよ。

完成したものは、教室内に用意されたスペースに飾りました。

 

製作後にお片付けをしたら、お遊戯の参観。

さらに、お歌の鑑賞と続きました。

 

最後は、お帰りの用意をして降園となりました。

 

参観しての感想

初めての参観日ということもあって楽しみにしていた私。

幼稚園から帰ってきてショックを受け落ち込みました。

 

というのも、ふれあい遊びに参加しない。

お遊戯もしない。

お歌も歌わない始末。

おまけに製作で描いた絵は、ぐしゃぐしゃ―って書き殴って終了。

「何にも出来てないやないかーい!!」

 

幼稚園へは本当に楽しそうに行っていた息子。

お家へ帰ってきてからも、

「今日は○○くんと、こんな遊びをしたよ」

と楽しそうに毎日話してくれていました。

「今日はこんなダンスをしたよ」

とか、家ではお歌を歌ったりもしていたのです。

ほんの数ヶ月の間に、すごく成長しているなぁと嬉しく見守っていました。

 

「実際どんな風に幼稚園生活を過ごしているんだろう?」と思っていたので、楽しみにしていた参観日。

それが、こんな感じだったなんて・・・。

選んだ幼稚園が間違いだったのかなぁとまで思っちゃいました。

 

主人や母に参観日のことをグチると、

「緊張してたんじゃない?」

と一言。

そんなものなのかなぁ・・・。

まぁ確かにたくさん大人がいていつもと違う雰囲気だと緊張するかな。

中には終始泣いている子もいたしね。

 

他の子の事となると

「あぁ今日は眠くてご機嫌斜めなのかなぁ」

「お歌嫌いなのかなぁ」

と冷静に受け止められるものも、我が子の事となると・・・。

 

時間が経って改めて考えてみると、幼稚園生活はまだまだ始まったばかり。

好きな遊びは、楽しそうに参加しているみたいだし。(先生曰く)

これから3年間で成長していってもらえればいいなぁと思うようになりました。

最初からなんでも完璧にできる子なんていないものですよね。

親としてもまだまだ4年目。

息子と一緒に成長していけるように頑張っていかなきゃですね。

 

改めて先生方の大変さ、すごさに尊敬した1日でした。

 

スポンサーリンク

-子育てコラム, 幼稚園

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.