家電

デロンギの人気コーヒーメーカーkmixCMB5Tの口コミ。本格ドリップを手軽に!

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

我が家では毎朝コーヒーを飲みます。

これまではネスカフェバリスタでコーヒーを入れていたのですが、残念なことに壊れてしまいました。

「どうせ買い替えるなら少しでも本格的なもので美味しいコーヒーが飲みたい!」ということで、選んだのがデロンギのkMix Collection ドリップコーヒーメーカー プレミアム 「CMB5T」。

1ヶ月ほど使用してみての個人的口コミ・感想をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

デロンギを選んだ理由

我が家がデロンギのコーヒーメーカーを選んだ理由は、『オシャレ』だったから。

これが1番の理由です。

 

コーヒーメーカーってオシャレなデザインのものがなかなか無いんですよね。

「これだ!」と思ったものがあっても、口コミ評価が悪かったり・・・。

そんな中見つけたのが、デロンギのkmix(ケーミックス)だったんです。

 

そんなデロンギのコーヒーメーカーを実際に使用してみて感じた良いところと悪いところを次の項目でまとめてみました。

 

デロンギコーヒーメーカーの良いところ

アロマモードがある

通常の抽出とは別に、2段階のアロマモードがあるんです。

アロマモードでコーヒーを入れると、ハンドドリップの様にコーヒーの粉を蒸らしてから入れるため、香りが豊かに出来上がります。

このモードがあることで、アイスコーヒーも手軽に入れることができるんだとか。

我が家ではまだホットのみなので、この辺りは未確認です。

 

自動電源OFF機能

コーヒーの抽出が終了すると、自動的に電源がOFFになります。

忘れっぽい私には非常に助かる機能。

「自動で電源が落ちちゃうと保温機能は?」と思っちゃいますよね。

でも、ケーミックスの2重構造ステンレス製サーマルジャグによって、長時間温かい状態で保たれます。

電源がOFFにされることで、煮詰まることがなく入れたてのような美味しさが保たれますよ。

 

お手入れが簡単

コーヒーメーカーに多いガラスポットだと割れちゃうこともありますが、ケーミックスはステンレス製のポットなので、割れる心配なし!

ポットのフタを外すと、しっかり手を入れて洗えるくらい広口。

簡単に洗えて常に清潔な状態を保つことができます。

 

デロンギコーヒーメーカーの悪いところ

コーヒーの香りが漂わない

コーヒーをドリップしている時に楽しみなのが、部屋中に広がるコーヒーの良い香り。

デロンギのコーヒーメーカーは、これが全くありません。

これを良いととらえるか、悪いととらえるかは好みが分かれます。

我が家では、コーヒーの良い香りを期待していたので、この辺りは期待外れでした。

 

水(タンク)のメモリが見えずらい

ケーミックスは5杯分までのコーヒーを一度に入れることができます。

水を入れるタンクの内側には3杯と5杯のところに目盛りが付いています。

が、これが非常に見えずらい・・・。

毎回、結構のぞき込んでお水を入れています。

 

ゴールドフィルターは良し悪し

コーヒー本来の風味を最大限に引き出すことができるように、ゴールドフィルターが採用されているようですが、使用後はペーパーフィルターの方がポイッと手軽に粉を捨てることができます。

ゴールドフィルターの上にペーパーフィルターをのせて使用するということもできますが・・・。

 

マルミ的感想

味は、以前使用していたネスカフェのものよりも断然美味しくなりました

ただ、同じようなコーヒーメーカーと比べた時の味はさほど感じないような気がします。

本当は差があるのかもしれませんが、私の舌ではわかりません(笑)

ならば、「少しでもオシャレなコーヒーメーカーを」というのが私のおすすめポイントです。

 

他の口コミで見られた「水が漏れる」というようなことは、私は一切ありませんでしたよ。

オシャレなコーヒーメーカーで美味しいコーヒーを手軽に飲みたいのであれば、デロンギのコーヒーメーカーはおすすめです。

 

スポンサーリンク

-家電

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.