妊活

2人目不妊治療で体外受精を決断!1人目は自然妊娠だったのに何故という葛藤と不安。

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、不妊治療のために通っていた病院を転院しました。

2人目不妊で結果が伴わず転院を決断!病院選びの重要性を実感。

 

そして、転院先で進められたのが体外受精。

予想もしていなかった先生の言葉に唖然としたのでした。

 

スポンサーリンク

 

2度の自然妊娠

1人目は、自然妊娠で授かりました。

私が30歳の頃です。

結婚して1年が経ち、いつ赤ちゃんが来てもいいと待ち望んでいたのでとても嬉しかったのを覚えています。

今月ダメだったら病院へ行って検査してもらうところから始めてみようかなと思っていたタイミングだったので、1人目妊娠の時には治療という目的の病院に行くことはありませんでした。

 

そして、息子が生まれて1年半たった頃。

2度目の妊娠がわかりました。

私は32歳になっていました。

この頃、2人目は欲しいなぁと思っていはいたけれど、特に意識をしてタイミングをとっていませんでした。

なので、妊娠がわかった時は嬉しかったのですが、1度目の妊娠がなかなかできなかっただけに、「えっ!ほんまに?」という感じでした。

妊娠がわかってすぐ、病院を受診すると「まだ心拍が確認できないので後日きてください」と。

その数日後、流産という結果に・・・。

流産後は妊娠しにくい?自然流産を経験して感じた気持ちや体調・排卵の変化。

 

本格的な妊活

そして、その数ヶ月後から本格的に妊活をし始めました。

といっても、基礎体温と排卵検査薬を使って自己流でのタイミング法からでした。

が、半年経っても妊娠できず・・・。

そんなに妊娠は簡単にできないことを思い知りました。

 

「病院に行って検査してみた方がいいのかなぁ」と思ってもみたけれど、婦人科ってなんだか受診しずらい・・・。

そうこうしているうちに、35歳になりました。

35歳になると妊娠確立が下がると、どこかで聞いたことに重い腰を上げて病院を受診することにしたのです。

が、1年たっても結果は伴わず、不安や焦りもあり転院を決めました。

2人目不妊で結果が伴わず転院を決断!病院選びの重要性を実感。

 

転院先で体外受精を進められる

そして、2つ目の病院へ。

最初の診察で言われたことは

「これからどうしていきたいの?

ステップアップすることは考えてる?

1年以上タイミング法をして結果がでなかったんだから、今後も結果は一緒かもしれないよ。

1段階上の人工授精を試してみてもいいけれど、人工授精と自然妊娠の妊娠確立ってほぼ同じ。

なら、年齢のことも考えて体外受精を試してみないか。」と。

 

最初にそう言われたときは、体外受精なんて考えてもみなかったのでビックリしました。

1人目は自然妊娠できたし、2度目は残念な結果となったけど自然妊娠できた。

2度も自然妊娠できたのだから、このまま病院でタイミングさえ見てもらえばいつかは妊娠できると思っていました。

でも、冷静に考えてみると2度の妊娠したときとは違って、私自身の年齢も違う。

お金もこれまで以上にかかることだからと、主人ともすごく話し合いをしました。

 

既に1人授かっているんだし、2人も欲しいと考えるのは贅沢なことなんだろうか。

私のエゴなんだろうか。

体外受精にかかる費用を息子に回してあげれば、少しでも良い教育や習い事、欲しいものを買ってあげたりできるかもしれない。

 

でも、後悔したくない。

流産を経験してから、あの子が生まれていたらこのくらいかなと街で小さい子を見かけるたびに思ったり。

仲良さそうな兄弟をみると、息子にも兄弟がいればなぁと考えることもありました。

10年後、20年後にあの時に体外受精を決断していれば・・・と思うような後悔だけはしたくない。

体外受精をすることで、上手くいくとは限らない。

それでも後悔だけはしたくないからチャレンジしたいと主人にお願いして、体外受精を決断しました。

 

体外受精を決断すると、あれよあれよと準備が進んでいきました。

採血や予防接種でさえも針を見れないほどビビリの私が、自己注射を体験したりとこれまでとは全く違う治療に戸惑うこともあるけれど、これも可愛いちゃんに出会うため。

母強し!

どうかこの決断が良い方向に向かいますように。

 

スポンサーリンク

-妊活
-,

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.