おでかけ 行事

中山寺へ七五三に行ってきた。予約、祈祷料、所要時間、混雑情報まとめ!

更新日:

 

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、11月の晴れた日に兵庫県宝塚市にある中山寺へ七五三参りに行ってきました。

今後、お参りに行かれる方の参考になればと、予約は必要なのか、祈祷料はいくらか、所要時間や混雑情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

中山寺の駐車場

中山寺には、専用の駐車場はありません

中山寺へ車で行く場合は、阪急中山寺駅周辺の駐車場・コインパーキングへ駐車することになります。

 

中山寺駅前はロータリーになっていて、ロータリー周辺には駐車場が3件あります。

中山寺へ行く、ほとんどの人がこちらへ駐車しています。

阪急中山寺駅前交差点を曲がるとすぐ左側に2件駐車場が並んでいます。

どちらも大差ないのですが、引き込みが凄いです(笑)

料金は、休日料金で3時間700円でした。

 

平日でも観光バスが停まっていますが、平日で満車になっているのを見たことはありません。

11月の土日祝日は七五三で賑わっているので、満車になりやすいです。

我が家が11月の日曜にお参りした時は、10時くらいでまだ駐車場に余裕がありましたが、お参りが終わって11時頃に駐車場に戻ってきたときには、どの駐車場も満車でした。

 

中山寺駅ロータリー内以外にも少し離れれば、周辺にコインパーキングがいくつかあります。

車で行く方は、余裕をもっていくことをおすすめします。

 

 

予約は必要?

中山寺での七五三参りに予約は必要ありません

11月中は平日・休日問わず、毎日ご祈祷が30分毎に行われています。

祈祷を行ってもらう場合は、七五三御祈祷の受付をする必要があります。

 

受付場所は、境内に入っていくと案内看板が設置されているので、案内に従って進んでいくと、受付場所へたどり着きます。

お宮参りはお寺入り口で受け付けていますが、七五三の祈祷受付は別になるので間違えて並ばないようにしましょう

2016年、2018年の場合は、境内の西奥にある『信徒会館』という場所で行われました。

20161112_01

 

受付場所までは、長い階段や砂利道があったので、ベビーカーなどで行かれるのは避けた方がいいかと思いました。

混雑のためにエレベーターも運転が停止されていましたので、大変そうでしたよ。

 

 

祈祷料はいくら?

受付へ到着すると、まず御祈祷の申込み用紙を記入します。

申込用紙には、住所・名前(保護者・子供)・年齢など最低限のものです。

申込用紙に記入ができたら、申込用紙と祈祷料を添えて受付の方に渡します。

祈祷料は5000円でした。

申込みが終わると、子供に授与品として

20161112_04

  • お守り
  • 千歳飴
  • 絵馬
  • タオルハンカチ
  • クリアファイル
  • 貯金箱の工作

をいただきましたよ。

 

 

受付時間や御祈祷の所要時間は?

御祈祷の受付は、10時~16時の間に行われており、御祈祷は30分毎(0分と30分)に行われています。

御祈祷の時間は、20分ほどでした

最初に名前を確認され、その後10分ほど御祈祷。

祈祷後は、七五三についてのお話が10分ほどありましたよ。

絵馬を書いて、記念写真を撮ったり、ゆっくりお参りしても1時間あれば十分だと思います。

 

 

混雑はどのくらい?

我が家は、11月の平日、11月の土日両方に御祈祷に行ったことがあります。

平日の午前中に行ったときには、一緒に御祈祷してもらったのが10組ほど。

土日の午前中に行ったときには、祈祷の部屋が満席でした。

祈祷場所には非常にたくさんの椅子(100脚以上)が並べられていたのですが、満席になると次の祈祷時間まで待つことになるので、早めに受付することをおすすめします。

受付場所へ行く階段も行きと帰りとで分けられていたり、受付場所にも座って待つための椅子がたくさん用意されていました。

混雑を避けたい方はなるべく平日に行くことをおすすめします。

 

 

マルミ的感想

有名なお寺ということもあり、市外からも多くの人が来られていてビックリ!

息子も普段とは違う服が着れたことに喜んではしゃいでいましたし、頂いた絵馬もノリノリで書いていました。

20161112_03

親としては色々と大変ですが、子供の健やかな成長に改めて感謝した日でした。

 

ちなみに、お参りの衣装はスタジオアリスでレンタルしましたよ。

関連記事 スタジオアリスで七五三!早撮り・レンタル料金は?予約会&撮影体験まとめ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マルミ

マルミ

こんにちは、マルミです。 主人、息子と関西での3人暮らし。生まれも育ちも関西なので、典型的な関西のおばちゃんです(笑) 学生の頃から大のミスチルファン。

-おでかけ, 行事
-

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2018 All Rights Reserved.