子育てグッズ 幼稚園

子供用ステンレスボトルはスケーター製の軽量水筒がおすすめ。幼稚園や保育園でも大活躍!

投稿日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

初夏も近づいて暑い日が多くなってくると、幼稚園や保育園へ水筒を持参することも多いと思います。

新しく水筒を買い足すときに迷うのが、どんな水筒を選べばいいのか。

失敗したくないですしね。

先日、幼稚園用に購入したスケーター製のステンレス水筒がすごく良かったので、おすすめしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ステンレス製かプラスチック製か

幼稚園用水筒を購入するときに迷う1番のポイントは、「ステンレス製にするかプラスチック製にするのか」という点だとおもいます。

実は私もすごく迷いました。

それぞれに良い点があるからです。

例を挙げてみると・・・

 

ステンレス製の良い点

  • 保冷機能があるので、夏場でも衛生的
  • 保温機能もあり、冬場でも使える

 

プラスチック製の良い点

  • とにかく軽い
  • 値段も安め

 

ちなみに私は、一番最初にプラスチック製の水筒を購入しました。

子供が自分で持つのに軽い方が良いと思ったのと、保冷機能なんていらないと思ったからです。

が、いざ使ってみると衛生面で心配になったのと、意外とぶつけることが多くすぐに壊れちゃったのです。

 

そこで、衛生面でも安心で、丈夫なステンレス製に買い替えることに。

結果買い替えて大正解。

我が家が購入したスケーター製の水筒を紹介しますね。

 

スケーター製ステンレスボトルのおすすめポイント

キャラクターものがいっぱい

スケーター製の水筒は、子ども達が大好きなキャラクターものがいっぱいあります。

ディズニー、サンリオなどなど。

せっかく良い水筒だなぁと思っても、子どもが気に入らなければ使ってもらえません。

その点では、心配要らず!

女の子、男の子それぞれが大好きな人気のキャラクター水筒がいっぱい用意されています。

「キャラクターものを持たせたくない!」というママさんには、おすすめできませんが・・・。

 

とにかく軽い

「ステンレス製って重いんでしょ?」と思いませんか?

私もそう思っていました。

水筒ってお茶を入れると重くなるから、出来るだけ本体は軽い方がいいですよね。

でもスケーター製の水筒は、340gと軽い!

幼稚園年少さんも一人で持てます。

 

2WAY

スケーター製の水筒なら、直飲みタイプとコップ飲みタイプの2WAYで使用できます。

自分で上手にコップにお茶を注いで飲めない年少さんは、直飲みタイプ。

衛生面を考えてコップ飲みタイプ。

と使い方が選べます。

園によっては、コップ飲みタイプと指定がある園もあるそうです。

2WAYなら園からの指定があっても対応できますよね。

 

さらに良い点は直飲みの際、キャップが邪魔にならないようにフタが2段階に開きロックされます。

これには私も感動!

 

交換部品がある

いくら丈夫な物でも、長く使っているとダメになってくるところが出てくるものです。

そんなとき水筒丸ごと買い替えるのは大変ですよね。

でも、スケーター製の水筒ならパッキンなどの交換用部品が購入できます。

これなら長く使えるし、もし部品を無くしても安心ですよね。

 

まとめ

水筒の容量は直飲み時470ml、コップ使用時430mlとたっぷり入れることができます。

ネームプレート付きのショルダーベルトも便利。

迷っているなら断然おすすめですよ。

我が家の息子もこの水筒に変えてから、お茶をよく飲んでくれるようになって熱中症の心配も吹っ飛びましたよ(笑)

 

スポンサーリンク

-子育てグッズ, 幼稚園

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.