家電

2017年縦型洗濯機のおすすめはコレ!パナソニックNA-FA80H3の口コミ。

更新日:

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、洗濯機を買い替えました。

私が選んだのはもちろん縦型洗濯機。

洗濯機の縦型・ドラム式の比較!メリット・デメリットから選ぶポイントを紹介!

 

色んなメーカーから洗濯機が販売されていますが、私のおすすめはPanasonicから発売されている『NA-FA80H3』。

今回はそんなパナソニックの洗濯機の使用感をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

Panasonic泡洗浄VS日立ビートウォッシュ

洗濯機を購入するときに迷ったのが、Panasonicの泡洗浄にするか、日立のビートウォッシュにするか。

色々な電気屋さんで聴くと、縦型洗濯機の売れ行きはこの2トップのようです。

 

泡洗浄の良い点は、洗剤をしっかり泡立ててから洗濯物に浸透させること。

こうすることで、しっかり汚れを浮かせ衣類に優しく汚れを落とすことができるのです。

 

一方のビートウォッシュは、独自の動きで洗濯物を動かし(ビートウィング)、4方向から出るたっぷりの水(ナイアガラシャワー)でしっかりと洗浄します。

 

電気屋さん曰く、「洗浄力を重視するなら日立、衣類に優しくしっかり洗いたいならパナソニック」だそう。

私は、デリケートな衣類も洗濯機で洗いたかったのでパナソニックを選びました。

※半分は、関西の企業ということも理由に含まれますが(笑)

 

NA-FA80H3の使用感

操作ボタンの位置

まず見た目の特徴は、操作ボタンが奥にあるという点。

これは個人的にすごく良い!

今までの洗濯機は手前に操作ボタンがあって、我が家のいたずら小僧がピッピッピッと勝手に操作して困っていました。

操作ボタンが奥にあることで、いたずらされることもなくなりました。

 

ボタンが奥にあって良い点がもう一つ。

洗濯物が取り出しやすいということ。

洗濯槽が手前に来ることで、より洗濯物に手が届きやすくなってスムーズに出し入れができますよ。

 

自動洗浄

洗濯機のお手入れで大変なのが、洗濯槽の掃除。

洗濯槽に洗剤カスが残ったままだと黒カビの原因になり、洗濯物へ菌移りの原因になりかねません。

一度洗濯槽についた黒カビを洗濯するのも大変です。

洗濯物が臭い!洗ったのに雑菌臭がにおう原因はカビ!洗濯機を掃除しよう!

 

NA-FA80H3は、洗濯槽を自動洗浄してくれます。

しかも特別なことは何もせずとも、洗濯するたびにすすぎの水を利用して洗浄してくれるのです。

めんどくさがりには、なんて素晴らしい機能なんでしょう!

 

洗浄力はどう?

個人的には満足です。

3歳の息子が我が家にはいて、食べこぼし汚れはほぼ毎日。

カレーなどの頑固な汚れは予洗いをしておかなければ綺麗におちませんが、一般的な食べこぼしの汚れなどは、そのまま洗濯機にポイッとするだけで十分落ちてくれます。

 

我が家では泥汚れの洗濯物は、ほぼありません。

が、NA-FA80H3は『泥汚れ付けおきコース』という特別な洗い方もあるので、これで十分落とせるのではないかと思います。

 

まとめ

全体的に大満足のNA-FA80H3。

久しぶりに洗濯機を買い替えたので、『からみほぐし』機能というものにもビックリ!

洗い上がりの洗濯物が絡んでおらず、スルスル取れるではありませんか!

これってパナソニックだけの機能なのかしら!?

この機能があるだけでも、断然家事が楽になりました。

NA-FA80H3おすすめです。

 

我が家のPanasonic家電率が高くなってきました。

やっぱり一番安定していて、好きだなぁ。

パナソニックのビストロNE-BS803の口コミ。オーブンレンジの進化にビックリ!

 

スポンサーリンク

-家電

PICK UP記事と広告


Copyright© これしり , 2017 All Rights Reserved.